確認

512 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/07/07(月) 14:26:20 ID:0diiN6jo0 週末、車で東北地方へ行ったんです 高速道路ペースがゆっくりなんです ガソリン高でエコドライブ&安全運転も結構ですが 遅すぎる車を遅い車が抜くから なんだかかえって危ない感じでしたね 実はとある東北の田舎で納骨式だったんです 暑かったですねぇ…でも今は田舎の寺でも冷房効いてて ...続きを読む

オンマシラの儀

757 本当にあった怖い名無し sage 2009/09/11(金) 01:10:00 ID:GzzUdT+a0 古くからの風習とか、呪いとか、そういう類の話なので現実的な恐怖ではないかもしれないけど。 この板にいる人らは興味が湧くんじゃないかと思って書いてみる。俺の実家近辺の話。 俺の実家周辺はかなり山深くて、未だにケータイの電波も届かない。しかも全キャリアだ。 子供の頃はTVゲームもやらず(う...続きを読む

かげびな

154 本当にあった怖い名無し sage 2009/08/30(日) 22:52:16 ID:Qgw2I9Tv0 すんません。ひとつ書きます。 東北の地元のひな祭りの話を聞いてきたんで書きます。 3月3日に、ひな壇を並べてひな祭りをやるというのはどこの地方でもあると思うんですが、 うちの地方には「かげびな」という雛人形がもう一組あります。 「かげびな」は 1.その家の家長とその妻のみが扱える。他は...続きを読む

さえがみさん

742 本当にあった怖い名無し sage 2009/05/19(火) 17:11:02 ID:qJxg8rr60 俺は子どもの頃は超がつくド田舎に住んでいた 山々に囲まれた閑静な農村地帯だった その村では一年のうちである月の満月の日の前後一週間は絶対に山に入ってはいけないという決まりがあった 村の子どもたちにはその期間は山の神様が降りてこられる日だからと聞かされていた その期間は山の入り口のところ...続きを読む

赤い仏像

322 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/05/04(月) 01:25:49 ID:nuJ7Q8cXO お久しぶりです。 前回は夏の話をしたので今回は秋の話をしたいと思います。 文体で何の事か気付かれる方も居る事と思います。 それでは長くなりますがご勘弁を。 ~赤い仏像~ ある秋の日の話をしようと思う。 その日は、図書館で見つけ出した郷土史に載っていた【赤い仏像】なる物を一目観...続きを読む

切ない金縛り

400 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/01/22(木) 14:56:14 ID:tXThpuGh0 じゃあ俺も金縛りの体験談を一つ 高校3年生のころのお話 俺の学校は進学校だったってこともあり、毎日の宿題やら受験勉強やらで いい加減精神をやられていた その日は自暴自棄になり、いつもの帰り道から少し外れた道を行くことに どうせならこのままどっか遠くまで行く気だった だんだん見...続きを読む

海からやってくるモノ

普段付き合いのいい同僚が、何故か海へ行くのだけは頑として断る。 訳を聞いたのだが余り話したくない様子なので、飲ませて無理やり聞き出した。 ここからは彼の語り。ただし、酔って取り留めのない話だったので、俺が整理してる。 まだ学生だった頃、友人と旅に出た。たしか後期試験の後だったから、真冬だな。 旅とは言っても、友人の愛犬と一緒にバンに乗って当てもなく走っていくだけの気楽なもんだ。 何日目だったか、あ...続きを読む

奇祭

20年前、人口100人くらいの島の人と教授の研究のため何年もかけて 交流したことがある。祭りの時期に合わせて1ヶ月泊まりで教授の 聞き取り調査なんかに同行した。 でもほとんど島の子供と遊んでただけ。 なんにもない島で、島の半分がお墓だからということでその部分には 島の子供は絶対に近寄らない。 海がすごくきれいで、島と島の間に干潮時は道ができて歩いて渡れる、 すごくキレイで夢のような場所だった。 3...続きを読む

キャッシャ

俺の実家の小さな村では,女が死んだとき,お葬式の晩は村の男を10人集め, 酒盛りをしながらろうそくや線香を絶やさず燃やし続けるという風習がある. ろうそくには決まった形があり,仏像を崩した?ような 形をその年の番に抜擢された男のうち最も若い者が彫る. また,家の水場や窓には様々な魔除けの品を飾り,それらが外れないよう見張る. また,番人以外はその夜,たとえ家人であっても家の中に入ってはいけない. ...続きを読む

黄泉の世界

皆さん、こんばんは 今宵も暑いですね。自分は某都内の大学で古代史を専攻している者です。 専攻は古代史ですが、考古学も学んでいるので発掘調査にも参加しています。 発掘調査なんてものは場合によっては墓荒らしと大差ないんです。 故に色々と出てきます。誰だって自分の墓を荒らされたい人なんていないとおもいます。 古代人も同じなんですかね。 今から書き込ませてもらうのはそんな自分が体験した古墳発掘調査の時のお...続きを読む