電話
1 / 157page
The Body
10年くらい前の話だけど・・・友人に誘われて山奥の渓流に釣りに行った。 自分は釣りは不慣れだったが、友人は釣りに関しては ベテランで彼の案内に従って渓流をさかの
血雪
全国的にずいぶん雪がふったね。 おれの住んでいる田舎町(はっきり言ってド田舎)も、 ふだんはあまり雪は降らないんだけど、今回はずいぶん降った。 で、2年前の、同
彼女からの電話
もう4年くらい経つのかな・・・ 当時、親友(以下A)には、大学で知り合った○恵ちゃんという彼女がいました。 私達と2人はよくつるんでいて、どこに行くにもほとんど
白い傘と白い服
友人と遊んだ後、雨降ってるし時間も遅いからって友人を家に送った帰り、 今週のマンガ読んでないなと思いだしてコンビニへ行った店内に客は自分だけ。 一冊目を手にとっ
毎日平均で三人は救急救命室で死んでいく
俺はほんの僅かだが霊感とかいうものがあるらしい 遠くに住んでいた爺さんが死んだ時に夢枕に立って、起きた数分後に爺さんが死んだと電話で連絡があったり かわいがって
今、トイレの前
前スレ985なんだけど、本格的に洒落にならなくなってきた。 昨日の夜中にまた腹が痛くなってトイレに行った。 出すもん出して落ち着いた頃に、廊下から誰かの足音がし
ベッドの下からババァ
イケメンのTの家に宿泊した時の話。Tとは中学時代からの付き合い。 社会人になってお互いに仕事が忙しくて中々、時間が合わなかった。 久々の休みでTの家に宿泊する事
耳鳴りと声
少し前に変なことが起きたんでちょっと書きます まず発端は居間に居るとき耳鳴りがしたんですけど、それに重なるように一つ一つ続けて 「ふーーーーーーーーーーーん」「
化け猿
今から16年程前の小学四年生の頃の話なんだけど、当時は西日本のとある新興住宅街に住んでいた。 元々山地だったのを切り開いて住宅街にしてたので街から自転車で20分
一二様
自分の田舎の話ね。 自分の地元はクソ田舎で、耳は遠いし同じことは何回も言うじいちゃんばあちゃんがいっぱい住んでる田舎なんだけどさ。 8月と12月に「一二(人?)