2ショットチャット

248 名前:破壊の宴 投稿日:2001/02/17(土) 04:15 これは事実はまだ、最近の出来事です、 そして何人かに話したのですがだれも信じてもらえませんでした。 皆さんは2ショットチャットってしたことありますか? 俺はこの前まで、ほぼ毎日のようにしていました、この前までは、、 250 名前:破壊の宴 投稿日:2001/02/17(土) 04:20 その娘との出会いは。。。。去年の10月の...続きを読む

和室の襖

880 本当にあった怖い名無し 2008/01/20(日) 11:01:26 ID:AkgRngLw0 高校生の頃、テスト前で友達の家に泊まりこみで行ったときの話 夜も遅くなってさすがに眠くなった 一室を貸してもらって布団を敷いて、少し寝ようと横になった瞬間、寒気を感じた 隣室に繋がる和室の襖が少し開いている 冷気がここから入ってるんだと思い、布団から這い出て閉めようとしたら、襖の間から男の子がこ...続きを読む

供え物に異変

72 本当にあった怖い名無し sage 2007/11/09(金) 00:19:31 ID:43kNawJcO どこに投下していいかここに。長文です。 先月、わたしの父が自殺で亡くなった。理由は、家族や親しい友人ですら知らなかった、多額の借金。ただ、うちの家は借金するほどお金がないわけではない。 その多額の借金は、なぜ、何のため、誰のために背負ったのかはすべて不明。いまのところ分かっていることは、...続きを読む

おかんの話

753 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/11/13(火) 11:06:08 ID:yMBRc/Py0 余り怖くない話を2つほど。 まずは自分が体験した話。 布団で寝ていると、突然足に変な感触が。何だこれ?と思っているとその感触は足首に巻きつく様に伸びてきた。 直感で「これは女の人の手だ!」と感じ、慌てて足を振って布団から抜け出た。 手を直接見た訳では無いが、巻きつかれた瞬間に...続きを読む

パンク

264 本当にあった怖い名無し sage 2009/09/08(火) 07:25:24 ID:PG+tx3z6O 携帯からで申し訳ないんだけど、紛れもない実話。 昔、当時の彼女と、同棲してた時の話。 同棲に至った成り行きは、彼女が、父親と大喧嘩して家出。 彼女の父親は大工の親方してる昔気質。 あまり面識はなかったが俺も内心びびりまくりの存在だった。 仕方ないから彼女と俺の有り金かき集めて、風呂無し...続きを読む

老人の言葉

42 本当にあった怖い名無し 2009/08/11(火) 18:10:41 ID:AV41P8YN0 一年くらい前に誰かがテレビでしゃべってた話 ある女の子が夢を見ていた 夢の中で女の子は家の階段を登ってる すると誰かに足を掴まれた 振り向くと皺くちゃの顔した老人が物凄い形相で 「あああって!、あああって!」 と、わけのわからない事を喚いてる 女の子はそこで目が覚めた 気持ち悪い夢だなって思いなが...続きを読む

廃墟

547 本当にあった怖い名無し 2009/08/02(日) 02:19:51 ID:GILU3jX80 廃墟1 これは4年前のちょうど今頃、 当時、大学生だった俺と三人の 悪友A,B,CとCの彼女Dで 夏の恒例の肝だしと称して 某県の廃墟に行ったときの話です。 当時、Cが付き合い始めた彼女Dが 少々霊感があるというので廃墟ツアー に行くことなったのが、廃墟に繋がる 獣道に車から降りて入った途端に、...続きを読む

潜入

948 本当にあった怖い名無し sage 2009/08/04(火) 02:02:36 ID:KMjs2v120 高校の時の話なんだけど たしか高校二年生の頃 おちゃらけキャラだった俺を面白がったクラスメートが地元の奴に俺の話を頻繁にしていたらしい っでそのクラスメートの地元の友人が地元に呼ばないかという話になったそうでGWに そいつの地元に行くことになった 彼の地元の駅の近くの居酒屋で(未成年飲...続きを読む

おまじない

20 本当にあった怖い名無し 2009/06/20(土) 00:21:15 ID:3tOvZQbJ0 藍花はいじめが原因で学校を転校する。 「早くたくさん友達を作って、家に呼んでね」と母に送り出される藍花。 しかし新しい学校のクラスメイト達は妙に態度がよそよそしく、なかなか話しかけてくれない。 その上、藍花の持ち物が盗まれたり、無言電話がかかってくるようになる。 藍花は「これはいじめでは」と思うが...続きを読む

ばあちゃん

おいらです。 >>32の犬が喰われた話について、当時犯人が誰ということまでは突き詰められなかったと聞いています。 じいちゃんにもいろいろあって、そういった結論に凝り固まっていた部分も多分にあるでしょう。明治生まれの、もうこの世にはいない老人の話と思って、許してつかぁさい。 で、今度はいろいろあったウチのばあちゃんの最期について。 自分にとっては生々しい話しですが…宜しければ。 今回は、スレの趣旨に...続きを読む