ほんとうに怖い廃墟

988 本当にあった怖い名無し New! 2006/12/07(木) 13:18:10 ID:sTmjUnGl0 廃墟探険なら、怖い話はけっこう有るぞ。 ♀の大学生が一人で霊感がどうとか言いながら廃墟に入り、 先住民に捕まって一通りしっぽりやられたのち、 そいつらが場所移動。 問題はその場所移動だけど、逆エビと鉄砲縛りのコラボに手拭の猿轡とか とにかくムチャクチャな固め方して更にボロ...続きを読む

916 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/12(水) 10:24:20 ID:VFmdt4PO0 オレの曾爺ちゃんの話を書いてみようと思う。 と言っても曾爺ちゃんはオレが物心付く前に死んでしまったので爺ちゃんに聞いた話なのだけれど、 更にそれを思い出しながら書くので辻褄合わせとかで多少脚色もするし長文なので、色んな事をごかんべん。 オレの曾爺ちゃんは坊主だったらしい。 というか曾爺...続きを読む

逆吸血鬼と下水処理場跡

532 逆吸血鬼と下水処理場跡 sage 2008/08/31(日) 18:29:49 ID:YaF8J6x30  逆吸血鬼というあだ名は、俺が夜の暗闇やひどいときは昼間の暗い影にすら怖がって近づこうとしないところから由来しているが、その 反応が面白いのか滑稽なのか知らないが、よく友達やクラスメイトに引っ張られ森とか廃墟とかに行かされたことがよくある。 俺としてはこのあだ名は少しでも早く返上したか...続きを読む

元の日本にはけっして戻らない

684 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 16:25:51 EUの失敗例から学ぼう。地方参政権を与えたらどうなったか。 実際に起こった事実だけ書くからね。 ・少ない票を集中させるため、特定地域に外国人が集中する。 ・その地域で外国人の数が現地人の数に匹敵するようになる。 ・地域の議会が外人で過半数になる。 ・議会が無茶苦茶な法案を通しまく...続きを読む

イタコの言葉

957 本当にあった怖い名無し sage 2009/04/06(月) 00:26:36 ID:LWXeSszF0 やっと規制解除されましたね。 私、青森に住んでいる者なのですが、ちょっとローカルなネタを 提供させていただきます。 みなさん、イタコって恐山にしかいない、と思っていませんか? そして、バラエティなんかでネタにされるように みんなインチキだと思っていませんか? でも、イタコは恐山だけでは...続きを読む

笑う

696 本当にあった怖い名無し sage 2009/03/12(木) 14:45:39 ID:UrAjxGdw0 最近知り合いになったおっちゃん(Iさん)の話。聞いてて嘘ちゃうかと思うけど実話て言い張るが。 Iさんが中学2年の時転校生U君が神戸あたりから地元の関西の山奥の方にきた。Uは見た目も柔和で 人当たりもよく また結構お金があったらしく珍しいモノや博学で最初の内は人気があった。Iさんも すぐ...続きを読む

黒い噂

辻元清美らの悪行!裏がとれたぞ!新しい情報が入ったぜ! 前回、 『辻元の団体「ピースボート・ジャパン」が被災地への救援物資を足止めしていたらしい』 の記事を書いたのだが裏がとれていなかった。 433 辻元清美らの悪行! sage New! 2011/03/31(木) 17:26:02.34 ID:/f//RSGn0 「辻元清美の黒い噂」 http://ameblo.jp/barrett-m82/e...続きを読む

無かったことに

217 本当にあった怖い名無し New! 2008/01/26(土) 13:16:27 ID:ITz0C9zTO 俺、北海道に住んでるんだけど、ある建設関係の人から聞いた話。 北海道で有名な温泉街の登○で、下水道の工事をやっていて、下水だから当然地面掘り起こす。そしたら掘った穴がすげぇ臭かったんだって。 そのまま掘っていったら、なんか、白骨死体が出てきて、現場監督もでてきたぁみたいな感じでそれ程驚...続きを読む

据え膳

前に友達に聞いた話。 そいつはバイクが好きで、週末は山道を走ってるんだけど。 ちょいと広めの道路に出たんで、脇に止めてタバコすって景色をながめて休憩。 アスファルトに座り込んで、携帯灰皿にポンポンしてると、軽のワゴンが自分の前で 止まり、車から降りてきた壮年の親父が「すみません、ちょっといいですか?」と 言って来た。 友達は「?」ってなってたが、その親父は「少し急用で行かなければいけないところが ...続きを読む

実録・八墓村な落ち武者がいた

これは数年前の話である。高校時代の同級生Bから電話があった。 Bは親の家業の農家を継いでいる。 「なあ、今日うちでバーベキューしないか?」 「んああ、お前のところ田舎だろ、今車持ってないし」 「大丈夫、Cのやつが途中で乗せてってやるってさ。あいつもバーベキュー  楽しみにしているからさ」 そいうわけで、僕はBの住んでいる田舎まで行くことになった。 Cが来たのは午後4時前だった。車は初代のホンダクロ...続きを読む