コンセント

640 本当にあった怖い名無し sage 2005/08/11(木) 14:21:40 ID:JCjZUC3D0 俺が最近、ネットで読んだ怖い話 「コンセント」1/3 最初に気付いたのは散らかった部屋を、僕の彼女が片付けてくれた時だった。 僕は物を片付けるのが苦手で、一人暮らしをしている狭いアパートは ごみ袋やら、色々な小物で埋め尽くされていて、結構な状態だったから。 といってもテレビで出てくるほ...続きを読む

出張サービス

555 出張サービス1/3 2008/11/23(日) 02:18:20 ID:8wsEgQrN0 幽霊とかの話じゃないんだけど、ちょっと気持ちの 悪い話を聞いた。 取引先の部長さんを接待して、俺と上司と部長さんとで飲んでいた。 この部長さんが話好きで、面白い話を連発しちゃって コッチが接待してるんだけど、立場を忘れて俺も上司も爆笑していたんだ。 そんな中で部長さんが話してくれたんだが、数年前にま...続きを読む

血濡れのボールペン

投稿いきます OLが体験した話 ちょっと用事があって残業をしてた んで、気付いたら12時過ぎてて、さすがにもう帰ろうとしたらしい 帰る前に戸締まり任されてたこと思い出して・・・ 一通りしめ終えて、帰ろうとしたとき ドタドタドタドタ! って、何か走るような音が聞こえてきて・・・ そのあとバタン!って乱暴にドアをしめる音が聞こえたらしい 泥棒以外に考えらんなくて、そのドアのとこに行って開けておいっ!っ...続きを読む

建て前と本音

俺は小売業で、いわゆる「バイヤー」をやっていた。 簡単に言えば、メーカーから品物を「安く仕入れる」仕事だ。 仕入れ値が安ければ、その分儲けは多くなる。簡単な理屈だが メーカーも儲けの為にはなかなか仕入れ値は下げない。 そこを何とかあの手この手で下げさせるのがバイヤーの手腕であり、 俺も随分メーカーの営業を泣かせてきた。 これだけ仕入れてるんだから、お宅以外にも取引先はたくさんある、 この値段で出せ...続きを読む

HIV

446 : 本当にあった怖い名無し : 2012/05/06(日) 02:36:43.04 ID:L1lKzzZI0 まあしかしHIVは怖いよ ちょっとコピペ [エイズ患者]自分の血液塗った弓矢で市民襲撃計画 中国 エイズの末期患者の男(23)が社会を逆恨みし、自分の血液を塗った弓矢や注射器で 市民を襲う計画を進めていた事件が中国南部の広西チワン族自治区であった。 地元紙によると、注射で麻薬を常用...続きを読む

投身

423 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/06(日) 11:37:14 ID:+2/pDkp+O 2~3ヶ月前に実際に起きた線路上への投身自殺事件で私はその自殺者を実際に轢いた 電車に乗っていました。乗っていた車両は一両目。場所はシートが全て埋まっていたため壁にもたれ掛かって休む事が 出来るようにと最前方右側。その選択が間違いでした。投身自殺によりその自殺者はタイミング悪く窓に激突...続きを読む

カッサライ

694 本当にあった怖い名無し New! 2008/02/17(日) 19:40:55 ID:SGnBCFPoO 私の実家はそれなりに古くからある大きな家で、田舎にしても広い庭がある家だった。 仕事を引退した祖父母は庭師さんに任せていない部分の庭の手入れを趣味にしていて 家の庭の入口には農具がいくつか掛かっていた。 私が高校生の時だった。 部活から帰り、自転車を停めてふと顔をあげると、何故か農具が...続きを読む

コックリさん

353 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2000/10/24(火) 23:34 中学校の先輩(男子)から聞いた話。 給食が終わって昼休みに入ってすぐに、数人の女子が「コックリさん」を始めた。 最初はまたくだんねぇことやってんなあ、位にしか思ってなかったのですが、ひとつ、ふたつ、彼女達が質問をして行くたびにだんだん息苦しさを憶えてきて、5分くらい経つともうあまりのきつさに目がかすみ...続きを読む

モッケ

私は友人の間では「幽霊避け」扱いされています。 行ったら絶対何かある!と言われているような心霊スポット巡りに 私が同行すると、何も起こらない。 自殺者が出た部屋に入居した友人が霊現象で悩まされてた時も、 私が泊まりに行ったら、それ以降霊現象はぴたりと止みました。 オカルト好きな友人からは「よっぽど強い守護霊がいるんだね!」と 言われますが、私の後ろにいるのは守護霊というよりも、怨霊に近い 存在じゃ...続きを読む

大の大人の肝試し

889 本当にあった怖い名無し sage 2011/12/16(金) 13:55:49.34 ID:YpNSobbs0 初めて書き込みさせて頂きます。 いつもはROM専門なのですが、私の友人から洒落にならない話を聞いたので代わりに筆を執らせて頂きました。 オカルトなんて信じていなくてネタとして楽しんでいるような友人に起こった実体験なだけに、最初聞いた時は私も背筋が寒くなりました。 長い話になります...続きを読む