ニヤニヤ

450 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/04/13(金) 00:31 知人に聴いた話である。 とある山小屋に泊まったときのこと。 部屋に入ったとたん鼻がひん曲がるほど臭気が充満している。 部屋の中を丹念に探してみたが臭いの元となるようなモノは無かった。 皆、首を傾げることしきり。しかし、このままではここで寝ることも出来ない。 仲間の一人が押入を開けると、天井の板が少しず...続きを読む

無念

721 1/5 sage New! 2006/10/30(月) 12:01:34 ID:jJphJYCV0 近所の家で自殺騒ぎがおきたのは、もう半年ほど前になる。 自殺したAさん(仮名)は初老になろうかという一人暮らしの美人な女性だった。 小さいながら粋で瀟洒な家に引きこもり、全く近所づきあいをしないので、最初は『陰のある女性』『美しい』『いつも上等な和服を着ている』以外、彼女の詳しいことは誰も知...続きを読む

トンネルにて

933 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/11/01(水) 18:57:52 ID:xco/+y1i0 はじめに:地域特定されない為、言葉は標準語に直しています。 俺たちの関係って師匠シリーズの昆布さんと師匠に似てるような気がする。 俺が所属してる地元の青年会(のようなもの)にいる先輩と一緒に二度目の肝試しをしている時に感じた事だ。 当時から師匠シリーズのファンだった俺は、なん...続きを読む

詰めろ!

204 本当にあった怖い名無し New! 2006/11/24(金) 18:00:54 ID:tVHxXESK0 俺が大学生だったころの夏休みの話。 廃墟巡りをしていた俺たちは山の高台にある廃墟の施設へ肝試しに行った。 夜9時ぐらいに友達の家に集合しそいつの車で廃墟へ向かうことになった。 車はツードアのスポーツタイプでかろうじて4人のれるほどの車だった。 野郎4人だったので正直狭い。後部座席は天井...続きを読む

一喝

102 本当にあった怖い名無し sage 2006/12/08(金) 16:33:15 ID:7sT5VjxJ0 今から5年程前の大学時代、俺は友人二人を連れて心霊スポット荒らしをしていた。 いわゆる肝試しのようなものではなく、(もちろん普通の肝試しの要素も含んでいるが) 曰くつきの場所に行っては飲めや歌えのどんちゃん騒ぎをやり、 他のグループがいればドライアイスや挽肉などの小道具を使い、 そいつ...続きを読む

混乱

272 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/05(水) 15:06:58 ID:UYGPQoBa0 大学の友人A.B子.C子、Dと突如肝試しに行く事になった。 場所は大学から車で一時間の俺の家の隣町 ネットで書いてあった廃病院らしい。 隣町の地理はよく知っているが、その廃病院とやらは俺は知らなかっので、 俺は好奇心で快諾した。大学からついでに車で帰れるのも魅力だった。 談笑しながら目...続きを読む

棺桶

426 kanoke1 2008/11/06(木) 20:57:55 ID:Ofs8Dh2l0 友達のN君は小学生の時、祖父を亡くした。 N君の祖父は永らく老人ホームに入っていた為、祖父 と会うのはお正月くらいであり、祖父が死んだ時もそ う悲しくはなかったと話した。 つまらないお葬式で、唯一面白かったのは日常では見 かけない遺体があるという位で、暇になったら祖父の 死顔を観察しに行ったという。 祖...続きを読む

手招き地蔵

620 『手招き地蔵』上 sage New! 2008/05/18(日) 07:58:25 ID:d2Mw7KS/O これは実際に体験した話だ。地元に手招き地蔵と言われているものがある。 地蔵と言っているが地蔵ではなく、右手を上げた少女の石像だ。 その日、男三人車で肝試しに行く事になった(仮に俺とAとBにしておく。B運転、A助手席、俺は後部)。時間は午前1時を過ぎた頃だろうか… 肝試しと言ってもど...続きを読む

階段で増えた

921 階段で増えた New! 2008/04/29(火) 01:40:23 ID:DT1+m0Qy0 10年近く昔の体験。 仲間内で肝試しの計画を立てた。 K県の峠にある、もともと精神病院だったらしい廃墟。 集まったのは俺を含む男4人女4人の計8人。 車を走らせる事約1時間、みんなワイワイはしゃいでたが その建物が見えた瞬間女性陣が完全に沈黙。 男の方も俺を含めてかなりビビってた。 それほどの、...続きを読む

352 本当にあった怖い名無し 2008/01/12(土) 19:17:14 ID:NhIb3wSPO 怖いというか凄いと思った話 中学生の頃、友達の一人に「自分には鬼が憑いている」という奴がいた。憑いていると言っても呪われてる訳ではなく、守護霊のように守ってくれているらしい。 弱い霊は近づかないし、強い霊も鬼が殺して食ってしまうのだとか。半信半疑で俺はその話を聞いてた。 そしてある日、犬鳴峠とい...続きを読む