鬼伝説の山

俺が中学生のときだった。 いじめられっこだった俺は、夏休みになると祖母の住む田舎に帰省していた。 山に囲まれたA野という地区で、もともと俺の家族も暮らしていた。 だが母と祖母の仲が悪く、特に祖母が母の自分勝手な性格を嫌っていたのが 大きな原因で、ついに耐えきれなくなった母は引っ越すことを決意した。 だが自分の都合で我が子を振りまわすことに懸念を覚えたのか、当時、 いじめられていると誰にもいえなかっ...続きを読む

電車通勤中の話です。 私はJRのとある路線に乗って通勤しています。 不動産関係の仕事ゆえ、出社時間が少しだけ遅くて満員を避けられることが救いでしたが、 毎朝同じ時間に起き、同じ時間の電車に乗り、同じ時間に出社しているのが何だか退屈で、 人なのか家畜なのかよくわからない日々を過ごしていました。 そんな中でも、少しでも楽になろうと、 電車の連結部分近くの一番端で吊り革につかまり、 何も考えずに窓の外を...続きを読む

実行

今から15年前以上前の俺の話をしようか。 某多摩地域の大学に通ってたんだけど、地方から出てきて、知り合いもいなくて、 不本意ながら合格した大学だったから、数か月でつまらなくなって、ほとんど授業にも 顔を出さなくなってた。 インターネット始めたのもその頃からで、当時はまだまだISDNが普及していなくて、 54kbpsのアナログモデムでゴリゴリ接続してた。Win95も不安定で何度も再セットアップ して...続きを読む

匍匐前進ババア

ちょっと思い出した話を書いていいでしょうか・・・。 おい、ほふく前進ババアって見たことあるか? 部活後に先輩が唐突に聞いてきた。 その言葉の響きに、みな思わず爆笑してしまった。 彼は怖い話が大好きで、寮内バカメンバーもその影響を受けてしまったほどだ。 今日は、その話をしようと思う。 彼は、怖い話とバイクが大好きな、強面ガチムチな人だった。 そんな彼が、いつものように趣味のナイトツーリングをしていた...続きを読む

13体の人骨と1体の老婆

757 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/01/21(日) 01:59 むかし小学生の頃保健の先生に聞いた話だけど岐阜の民家であったゾンビ事件はこわかった。 762 名前:757です。 投稿日:2001/01/21(日) 04:18 その村は岐阜の小さな村で人口も少ないため家どうしが隣接していなく隣の家との距離は100mほど離れていました。 ある雪の日、休憩させてもらおう...続きを読む

看護婦寮

87 名前:七誌さん 投稿日:2001/02/11(日) 15:36 これはまだ私が日本に居た時の話なんで10年くらい前です。 もうすでにその寮は取り壊されているし、 かなりの年月も経っているので文章にしてみました。 いまだに当時の細部まではっきりと覚えています。 私の人生の中でこのような体験はこの1回のみです。 もう経験したくはありません。当時23歳。 当時、私はフリーターでお金がなくなるまで遊...続きを読む

同情

ガイシュツだったらスイマセン。友達にきいた話です。 人気の無い夕暮れの公園に一人でいると、ボロボロの真っ赤なドレスを着た おばあさん(高木という苗字らしい)がやってきて、 「私の家族は居眠り運転をしていた大型トラックに轢かれて死にました・・・」 と話し出します。 気味が悪くなって逃げようとしても、足が動かなくなってしまい、 話を聞くしかなくなってしまいます。 「私の息子はとても良い子でねぇ。家族の...続きを読む

輪廻

寒さで凍える夜・・・ 午前零時過ぎ・・・ 新宿歌舞伎町のスタンドバー。 私は仲の良いH刑事に、 「何かいいネタはないか」 と取材中だった。 当時、監修を任されていたTBS連続ドラマ『私、味方です(館ひろし主演)』の監修に役立てるためだ。 話が弾んでいたころ、彼のポケットベルが鳴った。 新宿署と連絡をとった彼が、 「今、コロシがあった。ゲンバは目と鼻の先だ。行くか?」 と。 私はこれまでにも幾度とな...続きを読む

怨念憑依

この話の本編を公開する前にお話しなければならない事が御座います。 と言いますのも、この話、過去に二度しか語ったことが無いのです。 その理由はつまりこうです。 一度目に話したのは高校の修学旅行の時でした。 私の話を聞くためにクラスの全員が一部屋に集まっていました。 もちろん他のクラスの人間はその事を知る由もありません。 1F南棟横一列の五部屋が私のクラスに与えられた部屋割りでした。 その五部屋の丁度...続きを読む

聖域

840 名前:長文スマソ 投稿日:02/02/18 07:04 よそからのコピペ。私は怖いというよりぞっとした。誰も入ることの出来ない 聖(?)域が今だ日本に残ってるかも?と考えるだけでワクワクする。 多分筆者と息子はデムパだけど。 禁断の田代峠奥 高橋コウ(山梨県)の手記 ◎タブーの山への挑戦  私の住んでいる山形県最上町は、宮城秋田両県の県境に近い場所で、奥羽 山脈のほぼ真ん中に位置している海...続きを読む