持ち出し禁止

152 1/4 sage 2009/09/07(月) 20:37:51 ID:VunhrRwHO 僕の家には家宝と呼ばれるお宝(それが他人にとって価値あるものかは分からない)が三つある。 一つは家系図。約400年前 まで遡る家系図は巻物数十巻に及び勿体振った桐の箱に収められている。 もう一つは刀。かなり昔にご先祖さんが武勲を立てた折に殿様からもらったとか。 そして最後に鏡。鏡と言っても大昔の銅を磨...続きを読む

蛇の生殺し

517 本当にあった怖い名無し 2009/07/10(金) 21:30:07 ID:WVJYkZ1d0 A県の山奥に住んでいた、ある一家に起きた話 もうだいぶ前の話で、当時はまだ薪拾いなんかが普通に行われてたんだな その家の主も山に入って色々作業してる人だった ある日いつもと同じように山に入ろうと川縁を上ってたら 道端に大きな白い蛇がいたんだと そのおじさんは毎日ここで仕事してるわけで 次に遭った...続きを読む

作り話

773 >>771 sage 2009/04/21(火) 23:15:49 ID:Cby9Ydqv0 今のところ誰もメインで書き込んでなさそうなので、 長くなりそうだけど、書き込んでみる。 これは去年の夏の話。 男友達の企画で、合コンをやる事になった。 当時俺達は30歳手前で、男3人。 集まった女性も20代後半で、皆落ち着いた感じ。 初めまして~などと挨拶しながら近くの居酒屋へ入る。 774 >>...続きを読む

由来のない禁足地

890 由来のない禁足地 ① sage 2011/06/18(土) 21:07:56.73 ID:ZAunFvsM0 よくある話だが俺の地元には絶対に入ってはいけないという場所がある。 そこは森を抜ける県道の近くにあって、県道からは見えないけど道からそれて森に入れば5分もしないでたどり着ける、 入ろうと思えば簡単に入れるけど入る気がなければまず入らないような、そんな場所だ。 広さは5m四方程度で、...続きを読む

破滅する人間

一ヶ月ほど前の事、洒落怖まとめサイトで「人に生える木」という話を偶然読み。その話が私がまだ学生だった 15年ほど前、当時よく飲みに連れて行ってもらっていた民俗学の教授の話と一部が“非常に良く似ている” ため。何か解決の糸口になればとその話をここに書こうと思う。 予め書いておくが、あくまで「一部が似ている」というだけで、情報が不足しており同じ内容なのかははっきりとは 解らないという事を念頭に読んで欲...続きを読む

逆打ち

294 本当にあった怖い名無し sage 2006/12/11(月) 19:41:11 ID:euciTnRP0 四国八十八箇所を逆に回る「逆打ち」をやると死者が蘇る。 映画「死国」の影響で逆打ちをそういう禁忌的なものとらえている人も多いのではなかろうか? 観光化が進み、今はもうほとんど見ないようだが、 真っ白い死装束のような巡礼服を着て順打ち(八十八箇所を普通に回ること)をしている姿は まるで死...続きを読む

これを書いていいのか

177 本当にあった怖い名無し 2012/08/23(木) 17:45:42.27 ID:Hl5mz8r+0 流れを無視して投稿 今から20年近く前、小学生の時に田舎に預けられた時の話。 従姉妹と一緒に本家・母屋で祖父・祖母と5人で1ヶ月近く過ごしていて 毎朝のラジオ体操が楽しかったが、それ以外には畑仕事を手伝う程度しか する事も無く、先祖の墓掃除さえ楽しかった。 ある日、3つ&1つ上の従姉妹達と...続きを読む

生贄様

数十年前、曾爺さんから聞いた大正末期の頃に起こったという話。 私の故郷の村には生贄様っていう風習があった。 生贄様っていうのは神様に捧げられる神様の事だ。 生贄様は家畜の中から選ばれる・・・村の牧場や養鶏場に居る家畜の中から〇〇〇〇の月の月曜日の夜に産まれた家畜の中に小さな青色の瞳をした家畜が生贄様、生贄様は人の言葉を喋る。 その殆どはデタラメな言葉だけどたまに「見先言葉(みさきのことのは)」と呼...続きを読む

禁忌

地元静岡のさらに地方の、文化会館の前にある電話ボックス。 昔は二つ併設されていた。片方は取り壊されて、今は一つしかない。 で、不思議なのが、取り壊されたほうの電話ボックスは、 壊される前からずっと使えない状態だったんだよね。 何故か。 『電話ボックス内に、真っ赤に染め上げられた婦人の像が置かれていた』 からなんだ。 それはちょうど、受話器をとって電話するポーズのまま、 夜のライトに照らされていた。...続きを読む

儀式

436 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 02:24:03.22 ID:518hA4rC0 つい先日、田舎に帰った時に聞いた話しが衝撃的だったので書かせていただきます。 うちの田舎はお墓参りの後にお墓から提灯に火を点けて本家に徒歩で帰るっていう 風習のようなものがあります。 それだけだったらありがちなんですが、色々と制約がありまして 1.「提灯の火を消してはいけない。消えた場合は...続きを読む