鳥居の写真

相談があります 私の話ではない上に本人に許可を取ってないので多少フェイク入れてます 先日友人から「旅行に行ったら心霊写真のような物が撮れた」と一枚の写真が添付されたメールが届きました それは某神社の写真なんですが、真ん中に鳥居がありその鳥居の中央に被るように紫の光 そして写真の端にはご丁寧に赤い色で矢印が書いてあり、その先の鳥居の横に獣のような物が写っていました 512 本当にあった怖い名無し s...続きを読む

カラコロシ

中学の時の地元での話。 うちの地元の神社では変な神が祀られていた。神の名前はメジャーじゃない、聞いたことのないもの。 『カラコロシ』。何でも地元にだけヒッソリと伝わってきた伝説のため、外部の人間は知らないし知る由もないらしい。 このカラコロシ、伝説と悪い噂があるのだがこれがまた面倒くさい。伝説は鎌倉時代にまで遡る。 当時、村にとても忌み嫌われてる若者がいた。若者は嘘とも本当ともとれない自慢話を毎日...続きを読む

売れ残り物件

自覚している限り、霊能力はゼロに等しいと思っている私が先日体験した話です。 少し状況を整理したいので前置きが長くなってしまいますがお許しください。 私は埼玉県の不動産屋で働いています。 取り扱っているのは売買の仲介であり、広告媒体等に掲載する為に物件を調査し、現地写真を撮影しに行くのも仕事の一環になっています。 とあるデベロッパーが新築分譲した全20棟の大きな現場があるのですが、この現場が今回体験...続きを読む

夏休みの学校にて

「夏休みの学校にて」 これは私が小学生の時に実際に起きた話。 私の母親は小学校の教師をしていて、よ く姉と私〔弟〕を勤務先の学校に連れて いった。〔無論平時の時ではなく夏休み とか長期休暇の時だけである。〕 その理由は3つあって、一つは父親が自 宅で働いているため、ガキがいると集中 出来ないから。二つは母の有給があまり 残っていない為に、夏休みでも母は学校 にいかなくてはならなかったから。そし て...続きを読む

寅子石

昔、その地に寅子という大変器量の良い娘がいた。その娘は長者の老夫婦の娘で、老夫婦も歳が行ってから出来た一人娘で随分と可愛がっていたらしい。 さてその寅子、近隣の男だけではなく、離れた地の豪族までもが結婚を申し込むほどの娘で、その娘に惚れた男どもは皆仕事も放り出して一日中寅子のいる屋敷の周りをうろついたり、寅子を想って夜まで物思いに耽るなど村自体の生活にまで影響が出始めた。 老夫婦のほうも、一日中押...続きを読む

田舎の神社

小学生の頃、夏休みはよく母の実家に遊びに行っていた。祖父母は優しくて小遣いをしこたまくれたから毎年行くのが楽しみだった。 あれは小五の夏だった。塾に通わせようとする親を振り切るようにして田舎へ来た。 しかし親の方が一枚上手でそこから通える塾に入る手続きをされてしまい、お陰で毎日塾通いする羽目になってしまった。 朝8時に祖父母の家を出て最寄りのバス停まで10分ほど歩き駅前の塾へという日々であまり遊ん...続きを読む

奇妙な交流

ジャスト一年前に愛媛県の北条っていう町の外れで体験した話です。 北条自体は何も無い町なんだけど、空港から俺の実家がある今治の途中になるので 毎年海沿いの国道を車で通り抜けていた。 で、その北条の外れ、海沿いの道の脇に、 昔から気になっていた穴があった。 おそらくは防空壕の名残のような気がするんだが、膝くらいの高さの穴が 道の脇にポカッと空いている。 今はその前を塞ぐように祠が立っているんだが、昔は...続きを読む

幽霊フルボッコ

とある板でMGC製M93Rの話題がでてきて思い出したのでカキコ とは言っても知らない人もいる思うから最初に説明しておくけどMGC って言うのはかつて存在したトイガン(エアガンやガスガン・電動ガン) メーカーで96年頃倒産してしまったんだが非常に多くの商品ラインナップ を持っているすばらしいメーカーだった。まあ結局時代の波に飲み込 まれ倒産してしまうんだがw。 780 :本当にあった怖い名無し@\(...続きを読む

息子が見た神

5歳の息子を七五三で氏神の神社につれてった。 無事神事も終わり、写真館で記念撮影。 今はデジカメで撮影後直ぐに写真が見られるのだけど、 そこで息子の背後にけむりの様なモノが纏わり付いているのを発見。 結局、レンズに指紋がついて曇っていたまま撮影してしまったと言うことで取り直し及び割引になった。 ばあちゃん曰わく、神様が一緒に着いてきたんじゃないか?、とのことで、家族の間では取り敢えずそれで一件落着...続きを読む

娘と狛犬

5歳になる娘と散歩で立ち寄った神社でおみくじを引き、3回連続で凶が出た こんな事もあるのかと驚きながら家に帰ると、嫁が訝しげな顔で言った 「それ、どうしたの?」 見ると、娘がいつも抱いていた犬のぬいぐるみが無くなっていて、代わりに神社にあった小さな置物の狛犬を抱いている 娘に聞くと神社にいた時、宮司姿の男が現れていきなり娘の腕を掴み、何処かへ連れて行こうとしたらしい その時、抱いていたぬいぐるみが...続きを読む