お守り

人を選ぶ話だけどよかったら聞いてくれ… 怖い出来事や心霊現象に遭遇した時って自分の好きな漫画本や小説をそばに置くと良いよと友達から聞いたんだが ガチだったんだな。 アパートで生活してるんだが、金縛りばかりにあう。 大学で特に友達付き合いにも不満はないしストレスなんて皆無なのに頻繁にそれは起こった。 そのせいで講義中もボーっとする事が多くなったし食欲も激減 寝るのが怖いくらいだった。 今日もまた金縛...続きを読む

大樹

これは、三年程前、私がアルバイトをしていた時、その旅行先で起きた出来事です。 三年程前、私はアルバイトで、とある学習塾の講師をしていました。 今テレビ等でCMが流れている様な学習塾程大手ではありませんでしたが、地元ではそこそこ有名な塾で、通っている生徒さんも沢山いました。 地元密着型で、基本的には県内のみに教室があったのですが、当時は最盛期で、県内に三十校以上は教室が存在していたと思います。 そん...続きを読む

斑点

小学生の頃だから10年以上前 親父の仕事の関係で1年だけ新潟のアパートに住んでたことがある 内装はそれなりだけど外観は古臭くて汚れが目立つ嫌な感じのアパートだった まあ暫く普通に暮らしてたんだが、ひとつ気になることがあった 隣の部屋のすりガラスってのかなキッチンの窓のところに赤黒いなにかがあって どうも気色悪い雰囲気だったんで、いつもなるべく素早く自分家に入るようにしてた 住んで3ヶ月くらいだった...続きを読む

受け継ぐ話

ちょっと長くなりますがお付き合いください。 殴り書きで申し訳ないです。 関西の地方に住んでいるのですが、 私の故郷には特殊な言い伝えのようなものがあります。 代々、三人が先代から物語を聞き、 それを後の世代に同じように話す。それだけです。 年齢や性別を含めて、選ばれる理由に決まりはないです。正しく受け継ぐという決まりのため、記憶力や健康面を考量して、年齢が若人が選ばれるのが一般的です。 先代が一人...続きを読む

平安時代の女

とりとめのない話かもしれんし怖くないかもしれん。 しかし自分に起こった当時は本当に訳が分からなくなって怖かったって話。 4年前かな?登山ブームで俺も例に漏れず山登りにハマってる時期があってな。 Y県とT都(伏せる意味ないかもw)の県境に丹○村って所に紅葉を見がてら行った時の話。 もともと人が居る所ってのは好きじゃなくてさ、そこにある景色とか川のせせらぎとか葉の揺れる音とかすべてを自分独り占めしたい...続きを読む

サービスエリア

俺が高校生の時の話。 俺はその日、母と二人で父の実家へと向かうために高速道路を走っていた。 途中俺はトイレに行きたくなり、一番近かったサービスエリアに停めてもらった。 停まってもらってから俺は用を足すためにトイレへ。母は運転席で伸びをしていた。 用を足して車に戻り、助手席側のドアを開こうとしたが何故か開かなかった。 「?」 と、ガチャガチャしていると母がそれに気づいて鍵を開け、そのまま中に入る。 ...続きを読む

勘がえくい子

こどもの頃話なんだけど。 私はむかしから、寝てる時瞼が完全に閉じない そういう人をうちの地方では、勘が鋭いといわれます 正確な意味は方言なのでわかりません 勘がえくい? みたいな発音です。生まれも育ちもその街なのですが、ほとんど使われません。私はその瞼がおちないから、おまえは勘がえくいんだ、と言われた時くらいしか有りませんし、聞いたこともないです。 653 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/...続きを読む

為松の竹林

長い話をするので暇なら読んでください。 人名は少し変えたけど、地元の実話なのでわかる人が読めばわかるかも。 この話が発掘されて、今そこの住人の間でちょっとした騒ぎになってる。 「為松の竹林」という昔話です。 780 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/09/22(火) 10:26:41.13 ID:CB/MEM2K0.net[2/7] 昔、うちの近くの山の麓に「為松の竹林」と呼ばれ...続きを読む

龍神の掛け軸

友人の創作だろう話、暇だから書いてみます。 友人の従姉妹に、なかなかの美人がいるらしい。 美人って言っても、まだ未成年らしいから、美少女?かな? まあ、その友人がその子の話をしてくれた。 その子がまだ小学生になったぐらいの時に、その子の家族は 新しい家を買ったらしい。もちろん新築。その家は、普通の和洋折衷タイプのやつらしい。 だから普通に和室があった。その子のおとうさんが ちょっと骨董品とか好きだ...続きを読む

着物を着た女

118 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/02/13(火) 01:13 知り合いのおばあさんが体験した話。 そのおばあさんの家は旧家で、中庭があるらしいんですが、ある日なにげなく 部屋から窓の外を眺めていたら、着物を着た女の人が立っているのに気が付いた そうです。その出で立ちは、現代風の綺麗な着物ではなく、明治期くらいの 女性が日常着ていたような感じの地味な着物で、髪型も...続きを読む