手招き地蔵

620 『手招き地蔵』上 sage New! 2008/05/18(日) 07:58:25 ID:d2Mw7KS/O これは実際に体験した話だ。地元に手招き地蔵と言われているものがある。 地蔵と言っているが地蔵ではなく、右手を上げた少女の石像だ。 その日、男三人車で肝試しに行く事になった(仮に俺とAとBにしておく。B運転、A助手席、俺は後部)。時間は午前1時を過ぎた頃だろうか… 肝試しと言ってもど...続きを読む

10の14乗分の1

723 1/12 2009/07/13(月) 00:28:02 ID:yzLus+8HO 人間って壁をすり抜けたりする事ができるの知ってました? 10の14乗分の1くらいの確率で。 なんか細胞を形成している素粒子に透過性があるかららしいんだけど。 たまたまこないだテレビで見て知ったんだけど、それを見てもう15年くらい前の出来事を思い出してしまって、あの時の現象はそういう事だったのかな…と思って書い...続きを読む

244 本当にあった怖い名無し sage 2009/05/01(金) 16:39:30 ID:nupKAOZT0 池沼スレに間違えて書きこもうとした話でも 趣味で時々釣りをしているんだ それでその日も釣り道具と途中で食べるつもりでおにぎりを持って近くの池にいった ところが坊主でやる気を失って、なんとなく上流を目指すことにした 整備されていない薮の中をひたすら川沿いに歩いて行くと違う池に出た 未開発...続きを読む

妙な男

オカルト信じない理系の俺が初投下してみる 二年前の12月に、大学の部活の先輩と湯原温泉に旅行に行ったんだ。 そこには砂湯という、砂ごとお湯が噴き出している温泉があって、そこ目的でいったんだけど、露天&混浴でしかも水着禁止だった。 女の子多かったしこりゃ砂湯は無理だなってことで、やたら道端にある足湯に入ってた。 で、夜になって皆で飲んでて一息ついた頃、男のうちの一人が 「深夜だし男だけで足湯いかない...続きを読む

双子の主張

680 : 本当にあった怖い名無し : 2012/05/10(木) 09:37:23.75 ID:XhOjWEbU0 ごめんここに書かせて 近所に池沼の双子がいるんだが、1週間くらい前から ひどい奇声と大暴れが始まった ふたりとも13歳くらいで、どちらかというと鬱鬱とした 症状?の池沼で、学校以外殆ど外に出てるのを見た ことがなかった ここ数日は二人で親の制止も聞かず 「んばぁぁーーーーーーーー」...続きを読む

霊感爺さん

320 本当にあった怖い名無し 2012/04/19(木) 00:45:03.68 ID:e7yOk7wC0 今までずっとROM専だったけど、なんとなく書いてみる。長文で悪いけど あまり怖くはないかもしれないが、俺の実体験なんで何か参考にでもなったらなと・・・。 俺の爺さんはよくわからないけど自称霊能力者らしい。知り合いを呼んでお祓いをしたりしていた。 小さい頃は何とも思っていなかったが、さすがに...続きを読む

どもる男と大きいバッグ

夕方買い物で近所のホームセンターに行った時の話。 ぶらぶらと棚の商品を見て回っていると、喋り声が聞こえた。 どうやら男が店員に商品のバッグについて問い合わせているようだ。 それにしても長いこと話してるなと聞き耳を立てると理由が分かってきた。 男はすごい吃音で、なおかつちょっと精神的にアレっぽいようで同じことを何度も話してる。店員の方を覗き見ると、かなりゲンナリしている。そりゃ吃音で池沼とくれば金貰...続きを読む

開く扉

70 本当にあった怖い名無し sage 2011/05/26(木) 02:35:39.72 ID:3QwW7Qbr0 んじゃ昔出ると言われる交番あてがわれた時の話でもしようかね 移動の時は前任者と引継ぎをするのはどこの業界でも一緒だとおもうんだけど、うちの組織でも当然あるんだ。 時間帯ごとの人通りの推移やよく事案が起こる重要警戒地域 ガラの悪い団地や池沼の家、協力者や御用達のコンビニや金融機関や俗...続きを読む

嫁との共有体験

503 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/31(日) 04:31:29 ID:dY2xrbm40 怖い夢を見た。 俺は会社からの帰り道、歩きながらワンセグケータイでニュース観てたんだ。 そしたらニュースでうちの近くで犬が殺されたってニュースやってた。 犬の飼い主が散歩中に眼を放したすきに知らない女が犬を殺して逃げたらしい。 で、飼い主が半狂乱になりながらニュースのインタビューに答え...続きを読む

廃屋の女子学生

156 本当にあった怖い名無し 2007/10/30(火) 01:13:43 ID:q+9dQnRL0 怖い話でも何でも無いんだけどさ、 昨日の夕方、川縁の土手を犬連れて散歩してたんだけど、 途中に川とは反対の土手を下った所に廃屋だろう平屋の掘建て小屋があるのな。 背丈くらいまで雑草の繁い茂った中に歪んで瓦が半分くらい落ちた屋根が覗いてて、 土手の斜面に少し迫り出した感じの面は桟に埃で赤茶けた窓ガ...続きを読む