母が縁の下から

253 名前: 名無し君 投稿日: 2000/08/11(金) 16:02 松谷みよ子「現代民話考」にでていた話。 終戦から幾らもたってない頃と思われます。 当時の家は、台所が土間のままってのいうのも多かったんですね。 記憶を頼りに書いてるので細部はちがうかも。 タクシー運転手の奥さんが、まだ五才になったばかりの子を 残して亡くなった。 父親は仕事ででかけている時間が長く、そのあいだ隣の家に子ども...続きを読む

夜這いされる

怖い話か、、俺の大学時代の話だけども、田舎から東京に出てきて アパートで暮らしていたんだが、ある夜とても寝苦しくて夜中に 起きたんだ。そしたら屈強な男?に押さえつけられていてね。 なんとキスを無理矢理してきた。もう一人は俺の乳首を舐めまわしている! ところが声が出ないんだな。あまりの想定外と恐怖に・・・。必死で 抵抗する俺。でもなかなか振りほどけない。とにかく男にキスをされて 乳首をなめられている...続きを読む

先輩ありがとう

今年の五月の連休に大学のクラブの合宿で八ヶ岳のふもとにある温泉付き合宿所へ行った。 建物は飾りもないコンクリ三階建てでいかにも保養所といった風情だが、後ろには雄大な山と下を流れる清流、そして前には湖となだらかな盆地の景色が広がる素晴らしい立地だ。 現地集合ということで俺ら学生寮のグループ(同期の奴2人、後輩3人の計6名)が午後早い時間に到着したときはまだ誰も来ていなかった。 がらんとしたロビー。 ...続きを読む

母ちゃんが迎えに

411 名前:Blacksheep 投稿日:2001/03/31(土) 20:21 父親の親戚の話。 その親戚の人(仮にAさんとしておく)は、農作業中に誤って振り下ろした鍬を自分の足にヒットさせてしまい、足を大怪我してしまった。 医療技術も進歩していない昔でおまけに片田舎であったから、Aさんは片足切断の上、死線を2~3日さまよったそうだ。 それもどうにか小康状態をむかえ、安心した家族はひとまずAさ...続きを読む

失った物と得た物

696 ぼっきぃ、でっけぇ sage New! 2006/10/30(月) 00:30:51 ID:Ge+x/JfH0 高校三年の時。 あまり大きな声じゃいえないが 俺は童貞だったんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!! うおおおおおおおおおおおおおおお!!!! それで、なんとか高校卒業までに一発やりたいな、なんて、チンポがついてない哺乳類が聞いたら怒り狂いそうな思想を抱いていた。まぁ、ほとん...続きを読む

おお、Yか

107 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/11/23(木) 21:06:45 ID:R+kCsyBN0 1/5 友人Yから聞いた話。 今から二年ほど前、Yの爺さんが死んだ。 Yは昔から超が付くほどの爺さんっ子だったもんだから、 葬式のときなんかは年甲斐もなく鼻水たらしながらわんわん泣いたらしいのだが、 ちょうどその爺さんが死んでから、初七日の日の事。 その日はYの住んでるところ...続きを読む

虐待

424 本当にあった怖い名無し 2008/05/14(水) 03:20:11 ID:0CAI4x1kO 俺、二か月前まで病院で働いてたんだけどそこはホントにやばかった。 業務内容とかも法律違反しまくりでやばかったし幽霊も見たけど、そんなこと関係ないくらいヤバイことがたくさんあった。 俺の担当の病棟にシズって祖母ちゃんが入院してて、その祖母ちゃんが半身不随でほぼ寝たきりなんだけど 嫁さんの多香子さん...続きを読む

花束

9 本当にあった怖い名無し 2007/02/17(土) 20:47:24 ID:05o6RZT20 高校生時代、陸上部で短距離走をやっていた俺は、夜学校が閉まってからも 練習をする熱心なスポーツマンであった。 といっても、学校内に残って練習するわけではなく、自宅周辺の道路を走る のである。中でも練習に好都合な場所は、100メートル程の長さのある橋の 歩道であった。住宅地では不可能な100メートルダ...続きを読む

母の背中

744 本当にあった怖い名無し New! 2007/09/28(金) 03:54:10 ID:7stJNqj90 昔住んでいた家で一回だけ怖い体験をした。 俺の家は2階建てで、2階に家族みんなで寝てた。 その日も、母ちゃんの隣で寝てた。 何故かその日は深夜に突然目が覚めた。 目の前に信じられない光景が広がってた。 母ちゃんの背中に無数の目があった。 その無数の目は白目の部分が黄色で、瞬きもしていた...続きを読む

連れてくる妹

676 本当にあった怖い名無し 2009/01/05(月) 22:10:14 ID:OsxENr7H0 長文で失礼しますが 自分の地元では遠足で池に行きますこの池というのが色々在りまして 自分は母から池に上がる道で火の玉を見た、夜三時におばあさんが横を 通過した等等 まぁ、母の話はまた今度にでも 自分には妹がいます 妹もやはり中学2年の時にその池に行ったらしいんですが 霊感0の妹には何も見えなかっ...続きを読む