母ちゃん
1 / 11page
教祖の妻の肖像画
親が昔、へんな宗教にはまってた時、教祖の妻の肖像画を買ってきた ある日家で留守番してて何気にその肖像画を見たら絵の教祖の妻がこっちを見て笑ってた 帰ってきた母ち
血雪
全国的にずいぶん雪がふったね。 おれの住んでいる田舎町(はっきり言ってド田舎)も、 ふだんはあまり雪は降らないんだけど、今回はずいぶん降った。 で、2年前の、同
赤ずくめの女
ちょっと長いけど俺が一昨年の冬に体験した話書いてく。 初めて“そいつ”にあったのは2年前の11月だった。 俺は幼い頃に母ちゃん亡くしてて、今は父親と2人で神奈川
ネガイ
小学生の時、同級生にSという奴がいた。 そいつは少年野球団でバリバリやっていたこともあって野球がすごい上手く、放課後の遊びの野球の際には毎度毎度両チームの間で取
因縁
知り合いの霊能力がある人の話 いや普通霊能者って言えばなんか厳かな感じの人が多いというイメージあるんだが(俺だけ?) 知り合いの人はそこら辺に居そうな筋トレ好き
葬る
415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2012/03/15(木) 01:17:54.00 ID:4pvQLdB90 津波の時に俺を10年
かあちゃんもどき
短いけど体験談書きます 絵本みたいな書き方で怖くないと思いますけどねwww短いし アレがあったのは小5の秋でした 近所の友達と遊んでいたらいつのまにか夕暮れにな
母が縁の下から
253 名前: 名無し君 投稿日: 2000/08/11(金) 16:02 松谷みよ子「現代民話考」にでていた話。 終戦から幾らもたってない頃と思われます。 当
夜這いされる
怖い話か、、俺の大学時代の話だけども、田舎から東京に出てきて アパートで暮らしていたんだが、ある夜とても寝苦しくて夜中に 起きたんだ。そしたら屈強な男?に押さえ
先輩ありがとう
今年の五月の連休に大学のクラブの合宿で八ヶ岳のふもとにある温泉付き合宿所へ行った。 建物は飾りもないコンクリ三階建てでいかにも保養所といった風情だが、後ろには雄