ミエザルモノ

大学時の先輩のお兄さんの話。 お兄さん(オレ)目線でカキコします。 「ミエザルモノ」 オレが高校生の頃の話。 自転車乗ってたら事故に合ってしまい脚を複雑骨折し、入院する事になった。 いろんな人が見舞いにきてくれた。 ある日、親父の古い友人(寺の住職/以下:住職)が来てくれたんだけど、 いろんな話してたら、いきなり 住「おい○○、気分悪くないか?」って、聞いてきた。 オ「いや、別に。脚は痛いけど。」...続きを読む

篠原

警告 この話は自己責任でお読み下さい。 この話を読んで何か起こったとしても、 一切責任はとれません。 もう一度警告しておきます。 これは自己責任でお願いします。 * この話を読む前に次のことをしてくれるとうれしいです。 1、 左足のすねを触ってください。 2、 触ったまま目を閉じて「篠原」という名前を頭のなかで呼んでください。 3、 同様のことを左の薬指と小指にも行ってください。 以上のことを行っ...続きを読む

無差別攻撃

オレが小学生のころに聞いた、先生の体験談を書きます。 地元では有名な事件。 1945年の7月某日、傷病兵や動員された学徒など1000人以上で 満員だった列車が、米軍艦載機の攻撃を受けた。 いまネットで調べると、艦載機40機による、30分にわたるすさまじい無差別攻撃だったようだ。 赤十字のついた、傷病者の車両も攻撃されたようだ。 話してくれたのは、家庭科の老先生だった。当時、小学校に上がる前だったそ...続きを読む

逆さの樵面

836 1/12 sage 2005/12/11(日) 20:07:10 ID:CUnu3Rn40 私が生まれる前の話なので、直接見聞きしたことではなく、その点では私の想像で補ってしまう分もあることを先に申しておきます。 それから地名、人名等は仮名としました。 もったいぶった始め方ですが、この話の終わりには家の戸口に影が立つこともあるかも知れません・・・ 私の生まれた村はつい先日合併によって閉村し...続きを読む

無念

721 1/5 sage New! 2006/10/30(月) 12:01:34 ID:jJphJYCV0 近所の家で自殺騒ぎがおきたのは、もう半年ほど前になる。 自殺したAさん(仮名)は初老になろうかという一人暮らしの美人な女性だった。 小さいながら粋で瀟洒な家に引きこもり、全く近所づきあいをしないので、最初は『陰のある女性』『美しい』『いつも上等な和服を着ている』以外、彼女の詳しいことは誰も知...続きを読む

おんえたさま

78 本当にあった怖い名無し sage 2007/08/27(月) 09:47:08 ID:+14uLJ/j0 オカルト板新参だけど、ちょっと話を聞いてくれ。 この前ちょっと婆ちゃんの田舎に帰ったんで、そんときの話をする。 俺の婆ちゃんちは九州のとある田舎にあるんだが、子供の頃は夏休みとかによくそこに泊まって、山ん中で遊んでた。 先月にその婆ちゃんが脳梗塞で死んだ。 白髪ながらも艶のあった綺麗な髪...続きを読む

青い子供と赤い男

177 乱立スレより怖い話コピペ sage 2008/06/27(金) 01:08:13 ID:nFrP5W/n0 99 名前:本怖名[] 投稿日:2008/06/26(木) 20:17:25 ID:3JaXpmyB0 話を投下。ちょっと長くなる。 今年、国試受験なんで家で勉強してたんだが、夜2時くらいかな 部屋の壁から音がした。 「ぽん、ぽん、ぽん・・・」 誰か、壁を手のひらで優しく叩くような感...続きを読む

お経のMD

584 もとちゅうぼう 2008/07/09(水) 23:41:24 ID:4Xjyzf+D0 おれがまだ悪戯好きで飽きっぽい厨だった頃の話。 その頃はmp3って言葉すら知らなくてMDが主流だったんだ。 ある日おれ達がいつも通り学校から帰る途中、袈裟着た坊さんが一人でぽつんと立っていた。 よくキリスト教信者が聖書配ったりしてる感じで。 厨坊のおれらは興味津々で坊さんに近づいたんだ。 坊さんの顔はよ...続きを読む

元の日本にはけっして戻らない

684 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 16:25:51 EUの失敗例から学ぼう。地方参政権を与えたらどうなったか。 実際に起こった事実だけ書くからね。 ・少ない票を集中させるため、特定地域に外国人が集中する。 ・その地域で外国人の数が現地人の数に匹敵するようになる。 ・地域の議会が外人で過半数になる。 ・議会が無茶苦茶な法案を通しまく...続きを読む

パンク

264 本当にあった怖い名無し sage 2009/09/08(火) 07:25:24 ID:PG+tx3z6O 携帯からで申し訳ないんだけど、紛れもない実話。 昔、当時の彼女と、同棲してた時の話。 同棲に至った成り行きは、彼女が、父親と大喧嘩して家出。 彼女の父親は大工の親方してる昔気質。 あまり面識はなかったが俺も内心びびりまくりの存在だった。 仕方ないから彼女と俺の有り金かき集めて、風呂無し...続きを読む