苦しい思い

690 本当にあった怖い名無し New! 2006/10/22(日) 01:49:27 ID:VpvvYHil0 暇なんで持ちネタ投下します。 …もしかしたら昔投下したような気もあるんですが。気にしないでいきます。 大学時代、東京都の某市にアパートを借りて大学へ通っていたんですが、僕は3回ほどアパートを変えています。それに纏わるお話を。 初めに住んだアパートの2年間の契約を終えた僕は更新して住み続...続きを読む

憑きもの

505 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/22(土) 20:51:41 ID:mTALd4+m0 纏めてる間にスレストかかってた。ここでいいのか?投下場所。 久しぶりの丘板。 ここ10日位で実体験した事を書置いて又去ろうかと思う。 話が下手だから最初に書いておくと、取り憑かれてたらしい。 はっきりとそれを自覚出来たんで、書く。 因みにスペックとしては自分はちょくちょく視るタイプの人...続きを読む

アメリカ人にお経

769 甥 ◆4wXKovjUIc sage 2008/01/18(金) 15:03:07 ID:tvNSEzDC0 昨日の者です。叔父さんから聞いた話にいくつか印象深い話があるので、書きたいと思います。 「00、アメリカ人の幽霊を、お経で成仏させられると思うか?」 叔父さんは唐突に聞いてきた。 「無理じゃない?」 「なぜ?」 「だって、お経知らないでしょ」 「それだよ」 叔父はニタリと笑った。 ...続きを読む

見せたくない写真

20 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/11/15(木) 19:27:20 ID:Tsf8ioss0 うちは田舎のある村で、ほんの数年前まで商店をやっていた。 何代か続いたお店だったが、スーパーの影響で閉店に追い込まれ、父が最後の店主だった。 父の先代はAさんという。 Aさんは若くして店を継ぎ、嫁さんをもらった。その嫁さんが俺の祖母だ。でもAさんは祖父ではない。Aさんは祖母と結...続きを読む

ねかぁねこ

746 本当にあった怖い名無し sage 2009/01/07(水) 22:15:51 ID:OttzX8vc0 突然ですが、僕の人生で唯一怖ろしかった話を 書かせて貰おうと思います。 僕は、どこだかは言わないが、すごく田舎の出身だ。 そして、僕の田舎にも洒落怖でもたびたび出ているような 古い言い伝えのようなものがあった。 それは「ねかぁねこ」と言う妖怪のたぐいの物で こんな話だ。 昔、ある僧侶が...続きを読む

916 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/12(水) 10:24:20 ID:VFmdt4PO0 オレの曾爺ちゃんの話を書いてみようと思う。 と言っても曾爺ちゃんはオレが物心付く前に死んでしまったので爺ちゃんに聞いた話なのだけれど、 更にそれを思い出しながら書くので辻褄合わせとかで多少脚色もするし長文なので、色んな事をごかんべん。 オレの曾爺ちゃんは坊主だったらしい。 というか曾爺...続きを読む

戸口に立つモノ

165 本当にあった怖い名無し 2008/09/05(金) 22:06:17 ID:JMiBBbCs0 同じ霊感腐女子(小野大輔は総受け)から聞いた話。 「地元にいたころ限定で」らしいが、人死や凶事の前兆が視えることがあった。 よく火事のある家の屋根に赤い旗が立つ、なんて話があるが、 その類かと問うと、ちょっと違うらしい。 曰く、「不幸のある家の戸口には、黒いお坊さんが立つ」 身の丈2mほどの長身...続きを読む

捨てられてたモノ

736 本当にあった怖い名無し 2008/09/15(月) 04:00:05 ID:Ci9Mo1b90 怪奇現象なのか微妙だけど、 子どもの頃、友人と、入っちゃいけないっていう山に肝試しで行ったことがある。 なんでも廃寺があって幽霊が出るっていう噂のある場所だった。 山道を少し上ると、噂どおりに荒れた建物があったんだけど、 中はほとんど空っぽで、目を引くようなものは何もなかった。 期待はずれで「も...続きを読む

勘違い

184 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/18(月) 14:21:00 ID:7u+ByMzv0 お盆で実家に帰ったんだけど、13日の夜になると何時も近所の寺の坊さんが お経をあげに来てくれるのな、アルバイトを雇っているらしく、いつも違う坊さんなのね。 で、今年も夕方坊さんが来て、仏壇の前でお経をあげるのを親族そろって正座して 聞いてたのね、、、でお経が終わった後、坊さんがおもむろ...続きを読む

迷い人

365 本当にあった怖い名無し 2008/08/28(木) 16:34:02 ID:7c32Su4IO 人伝えに聞いた話。 まだ携帯があまり普及していない位前の事。 友達と夜遅くまで遊んでいたA君は、そろそろ帰らないとマズイなと思い帰ることにた。 友達の家からA君の家は、そこまで遠くなく歩いて10分位だったらしい。 この時の時間が2時位だったそうで、霊感の強いA君は嫌な予感がして急ぎ足で自宅を目指...続きを読む