13体の人骨と1体の老婆

757 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/01/21(日) 01:59 むかし小学生の頃保健の先生に聞いた話だけど岐阜の民家であったゾンビ事件はこわかった。 762 名前:757です。 投稿日:2001/01/21(日) 04:18 その村は岐阜の小さな村で人口も少ないため家どうしが隣接していなく隣の家との距離は100mほど離れていました。 ある雪の日、休憩させてもらおう...続きを読む

残業

855 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/02/28(水) 16:25 毎度読むだけなのもなんなので、ネタ提供します。 元同僚のプログラマから聞いた話なんですが、彼女(A子としましょう)が 以前勤めてた会社での体験です。 A子が転職する間際のことだったそうなんですが、退職間際になっても 残案件が山積していたので、やむなく残業・残業・また残業状態になって いたんだそうです。...続きを読む

因縁

867 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/12/16(土) 02:26:19 ID:OU4aFcHx0 父は競馬に傾倒し、かてもしない馬を買う等と愚かな人でした。 稼ぎもなくこんなまねをしていれば方々で借金をつくるのは当たり前。 そのなかには利子が十日で五割などというものもあったようです。 私は当時何もしらず、あるとき父が久しぶりに家に寿司をとってくれて喜んでそれを食べている最...続きを読む

捨て台詞

832 本当にあった怖い名無し New! 2008/01/19(土) 13:05:39 ID:+6HSc509O 電車で座ってうたた寝してたんだけど名前を呼ばれた気がしてハッと目が覚めた。 そしたら吊り革の上に黒い煙りと言うかもやがかかってた。 寝ぼけてるのかな、何だろうと目を凝らして見ると、どす黒い顔の女の顔だった。しかも見覚えがある。 はっきりした発音でその女は言った。 「焼かれて死ね」と。 ...続きを読む

鏡に映るモノ

458 もじ sage 2008/09/23(火) 19:23:46 ID:VaoYlxBYO 先月の金曜の夜の話。 まだまだ熱帯夜が続いてて、仕事で疲れてたのになかなか寝付けなかったから、姉貴とPCで動画見てたんだ。 親父とお袋はPCのある隣の部屋で就寝中。 で、姉貴と動画でひとしきり笑ってからさすがにもう寝よう・ってなったのが確か2時半くらい。PCとモニターの電源落として寝る支度してたら、今ま...続きを読む

逆吸血鬼と下水処理場跡

532 逆吸血鬼と下水処理場跡 sage 2008/08/31(日) 18:29:49 ID:YaF8J6x30  逆吸血鬼というあだ名は、俺が夜の暗闇やひどいときは昼間の暗い影にすら怖がって近づこうとしないところから由来しているが、その 反応が面白いのか滑稽なのか知らないが、よく友達やクラスメイトに引っ張られ森とか廃墟とかに行かされたことがよくある。 俺としてはこのあだ名は少しでも早く返上したか...続きを読む

491 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/19(火) 13:37:11 ID:ZyN2MSFI0 421 名前:名無し迷彩[sage] 投稿日:2008/07/31(木) 20:31:28  3年前の冬に県郊外にある山林で野戦をした(総勢で30名くらい) 10時を過ぎた頃、隣にいた奴が妙なことを言った。 「・・・おい、あれは何処の連中だ?」  そいつの指差す方向を見ると、何十人もの...続きを読む

自殺の多い神社

ひいばあさんの話しなんだが、ひいばあさんは所謂拝み屋です。 と言っても近所や知り合いの紹介とかでたまに人が相談に来る程度です。 今から約10年前の話しを投下。 その日、ひいばあさんは腰が痛くて昼まで横になってた。 NHKののど自慢を見てたんだって。 そしたら急に気分が悪くなって、何かが近づいてくるのを感じたそうです。 そんな経験は今までなかったのでかなりの恐怖を感じて、起きて家の中にある神棚の前に...続きを読む

謎の光る浮遊物体

ひいばあさんの話しなんだが、ひいばあさんは所謂拝み屋です。 と言っても近所や知り合いの紹介とかでたまに人が相談に来る程度です。 今から約10年前の話しを投下。 その日、ひいばあさんは腰が痛くて昼まで横になってた。 NHKののど自慢を見てたんだって。 そしたら急に気分が悪くなって、何かが近づいてくるのを感じたそうです。 そんな経験は今までなかったのでかなりの恐怖を感じて、起きて家の中にある神棚の前に...続きを読む

まあ婆ちゃん

722 本当にあった怖い名無し 2009/10/05(月) 20:37:49 ID:V6Zgv0xXO ひいばあさんの話し うちのひいばあさんは拝み屋です。 昨日聞いた話し。 二年前のことなんだが、ひいばあさんの知り合いが亡くなった。 その知り合いも所謂拝み屋さんでした。 知り合いがなくなってから一週間、葬儀も終わり、少し落ち着いた頃、その家で異変が起きはじめたそうです。 亡くなった知り合いの家族...続きを読む