化け猿

今から16年程前の小学四年生の頃の話なんだけど、当時は西日本のとある新興住宅街に住んでいた。 元々山地だったのを切り開いて住宅街にしてたので街から自転車で20分も走れば周りの山々に着くんだ。 だけど当時は山で遊ぶなんて事はせず、みんな公園とかで遊んでた。あの日以外は・・・ あの日はちょうど土曜日で授業も昼までだった 当時すごく仲の良いMって奴がいたんだけど、そいつがエアーガンを買ってもらったらしく...続きを読む

米里の家

札幌で有名だった心霊スポット『米里の家』って知ってる人いる? 火事で焼けたんだけど詳しい話知ってるんだけどもし興味ある人がいたら書く 309 本当にあった怖い名無し sage 2013/12/19(木) 01:31:51.83 ID:oTywh/Yz0 >>298 懐かしいな。行った事あるよ と言っても道路から家がある敷地に一歩踏み込んだだけで、それ以上は足が動かなくて進めなかったけど あそこは本...続きを読む

危険な遊び

近所に結構急な坂があってそれを自転車で駆け下りるのが私が子供の頃に流行ってた スピードを出せば出すほどヒーロー扱いで男子はもちろん活発な女子も参加してた 私はいつも見物だけだったんだけど、男子に煽られて一回だけやったことがある 最初坂のてっぺんから普通に下っていった したら、半分よりちょっと手前くらいで、こいでもないのに有り得ないほど加速して耳元で風を切る音でなくラジオに入る雑音のような音が聞こえ...続きを読む

足跡

本当にあった話。 俺は東北で土木関係の仕事してるんだけど、冬になると道路の除雪も委託されてる。 夜中から動かなくちゃならないんだけど、これが結構な額になるんだ。 んで去年の冬。夜中の3時ころから呼び出された。 俺は市内の北エリアを担当してたんだけど、その一帯には、地元でも有名な心霊スポットがあった。 山の中にある総合公園で、うっそうとして気味悪いところなんだ。 続く 483 本当にあった怖い名無し...続きを読む

竹藪

実体験した不気味というか奇妙な話書いてく。タイトルとか思いつかないからなしで。 570 本当にあった怖い名無し New! 2014/01/15(水) 15:35:23.57 ID:jEebwh+a0 まず、自分が住んでるのは秋田県の沿岸部のとある村。 小学校高学年の時の話になるんだけど、当時は周りに友達なんか住んでなくて毎日一人で 村のあちこちで遊んでたんだ。 そんなある日、家の裏の竹藪が生い茂っ...続きを読む

賽銭泥棒

もう時効だと思うんで書く。 十年以上前の3月、俺は高校を卒業したばかりだった。 取ったばかりの免許に浮かれて、兄貴の車であちこちを走り回っていた。 ある時、俺は2人の後輩を連れて深夜にドライブしていた。 グンマーに住んでたから峠道には事欠かない。 長野との境を走る峠を、当時はまっていた頭文字Dの真似をして攻めていた。 県境をまたいで長野に入ってしばらく行くと、道端に地蔵がたくさん並んでいた。 真っ...続きを読む

飲み込む

体験談行きます 妹は6歳の時、公園で遊んでいて「UFO」を捕まえた。 手で取ったが逃げそうなので口に入れたが、何時の間にか飲み込んだそうだ。 本人はケロッとしていたが母は私を伴いすぐさま病院へ連れて行った。 妹の話は要領を得ず(光る丸い鉄のキチキチいってたもの??) 口内にも痕跡は無いが、レントゲンで調べる事とした。 が、レントゲンが故障したらしい。(先生がそう言ったと思う。私も記憶が曖昧) 医者...続きを読む

都会の地下に潜む者ボリ

都会の地下に潜む者 みなさん、暗渠(あんきょ)って知ってますか? 地下にある川のことで、普段は大きな地下通路として都市の下にあります。 雨水管や地下鉄と繋がっていて、大雨時には放水路になります。 私たちが学生の頃、そこを探検するのが流行っていました。 東京のとある大河川の暗渠によく潜っていましたね。 入るのは簡単で、川沿いに開いた入口から上流へ歩いていくのです。 数人で懐中電灯を持って出かけます。...続きを読む

白いワンピースの女の子

私がこの町に引っ越してきたばかりの、小学校6年生の時のお話です。 小学6年生の三学期ー。 そんな、中途半端な時期に、私は今の町に転校して来ました。 元々、町自体が小さい場所ですので、生徒達は幼稚園や保育園から一緒の子達が殆どで、生徒達の輪やグループは完全に完成されたものでした。 なので、小学6年生の三学期という時期に転校してきた私は、明らかに異分子で、更に中途半端な時期に来た事もあり、明らかに異質...続きを読む

長靴

今誰も書いてないから俺が実際体験した話を書く 俺は大学生時代(2、3年前)に、田舎寄りの場所にアパートを借りて一人暮らしをしていた。大学が地方で、更に学校自体が山の中にあるようなとこだから交通の便は悪くて、毎日自転車で20分くらいかけて山を登っていた ある夏の日、夜まで研究室で実験をしなくちゃいけないことになってしまった。夜中でも室内はジメジメ暑くて泊まるのは嫌だったから、なんとか終わらせて施錠し...続きを読む