預かり物

学生時代に引っ越したアパートでの出来事で、 思い出しながら書いているので、一部曖昧な部分もある となりの部屋にチャラい感じのチャラ男が住んでいた 自分は比較的真面目なタイプだったのでチャラいヤツは好きじゃなかったが、 自分の実家から届いた食べ物を持っていったり、 お返しにお菓子や飲み物などを分けてくれたり、 歳も近かったので時間が経つと普通に話したり交流するようになった お互い干渉しない仲だったの...続きを読む

怪現象の元凶

858 Teddy ◆38avq92H7U sage 2005/11/27(日) 00:54:03 ID:L2HU3A4n0 ネタを投下。長編(10話連投)。別スレでネタ知ってる奴、堪忍。 (1/10 長編スマソ) あれは、5年くらい前かな。おれは就職のため東京に引っ越した。 なかなか部屋はなかったけど、最後に不動産屋が渋々紹介してくれた部屋でさ。北向きでも新しい物件で5万円、1LSDKって間取り...続きを読む

フロントガラス

179 1/7 sage 2008/05/10(土) 00:57:38 ID:UuOSYRHo0 ちと長すぎたかも 朝、仕事に行くために車に乗ろうとしたら フロントガラスがバキバキになって盛り上がってた 庭に兄の車、親父の車、俺の車。って3台置いてあるんだけど なぜか俺の車だけそんな目にあってる しかも俺、前にも一回車上荒らしに遭っててその時にはカーナビとかごっそり持ってかれてた 「うっげ!んだこ...続きを読む

隠し部屋

396 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/28(月) 09:23:10 ID:qz0+00AC0 20年以上前の話なんですが聞いてください。 友人が住む三畳一間月3万円のアパートに遊びに行ったときのことです。 冬の寒い日でしたが狭い部屋で二人で飲んでいるとそこそこ快適でした。 しかし、たまに冷たい風がす~と吹き込んできます。 古いアパートでしたがサッシは新しいものでしたので、どこか...続きを読む

グシャ

271 本当にあった怖い名無し 2008/06/29(日) 18:00:13 ID:GbvXVDZb0 公園についてから、弟はヤドカリ達を水飲み場のところで無理やり殻から 引きずりだしたり、踏みつけたりして遊び始めましたが、自分はあんまり そういうのが好きではなかったので、弟をおいて家に帰ることにしました。 当時の家はエレベーター付きの8階建てマンションで、周りの地形に高低差があったので 入口が1...続きを読む

廃墟

547 本当にあった怖い名無し 2009/08/02(日) 02:19:51 ID:GILU3jX80 廃墟1 これは4年前のちょうど今頃、 当時、大学生だった俺と三人の 悪友A,B,CとCの彼女Dで 夏の恒例の肝だしと称して 某県の廃墟に行ったときの話です。 当時、Cが付き合い始めた彼女Dが 少々霊感があるというので廃墟ツアー に行くことなったのが、廃墟に繋がる 獣道に車から降りて入った途端に、...続きを読む

クローゼット

191 本当にあった怖い名無し 2009/03/24(火) 11:47:44 ID:9qhhURTm0 これは俺がホントウに体験した中二の頃の話である。 中二の当時、俺の部屋のクローゼットには変な出来事があった。 それはあるテスト週間中俺の部屋で起きたこと。 一人でガリガリ勉強してると不意に「コン」と聴こえた。 ??なんだ?と思って周り見てもだれもいない。気のせいか、と思い続けているとまた「コン」...続きを読む

怪現象の元凶

ネタを投下。長編(10話連投)。別スレでネタ知ってる奴、堪忍。 (1/10 長編スマソ) あれは、5年くらい前かな。おれは就職のため東京に引っ越した。 なかなか部屋はなかったけど、最後に不動産屋が渋々紹介してくれた部屋でさ。北向きでも新しい物件で5万円、1LSDKって間取りの、広めの部屋。場所も○天宮の脇で、もろ都心。 「都心もそれ程 家賃高くないな。掘り出し物かな。」程度に思った。気がついたの ...続きを読む

ありがとう、ウルトラマン

ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの絵を飾り出した途端に夜な夜な、人の話し声&ラップ音がするようになった俺が来ましたよ。 まあ、絵に向き合う形でウルトラマンのポスター貼ったら、しなくなったけどね。ありがとう、ウルトラマン! 545 :本当にあった怖い名無し :2006/06/24(土) 19:41:56 ID:l9O0ieAA0 >>544 ウルトラマンは宇宙の片隅の平和も守ります 546 :本当にあっ...続きを読む

601 掟(1) sage 2009/08/15(土) 22:42:16 ID:a8gEKrqT0 よくある話ではあるけれど、私が知る一族の実話。 とても長い話になります。 瀬戸内海に面するあるところで、その地域ではやや名の知れた商家があった。 だが、なぜかそこは男の跡継ぎに恵まれなく、もし男が生まれても早死にし、他の家から 男の養子などもらって血を引き継ごうとするも短命で、ついに最後の跡取りも死...続きを読む