人形
1 / 37page
兄との生活
24 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 12:19:16 ID:tuy2/xH80 私が幼い頃、母兄私の3人で仲良く暮らしていました。 しか
もめ事
夕方家の近くの土手をジョギングしてたら河川敷の鉄橋の下から声が聞こえてきた。男女が争うような声。 気になって斜面を下りて覗き込んでみたけど誰もいなかった。 おか
深夜の学校
僕には未だに忘れらない不思議な体験があります。 今から7年前の秋の出来事です。 仕事の家に持ち帰った僕は、その夜、自室で書類の山と格闘しておりました。 ようやく
まとわりつく人形
それは、些細なことから始まった。 深夜、コンビニで買い物を済ませ、自宅まで帰る途中に何かが落ちているのを見つけた。 よく見るとうつ伏せのお人形。いつからそこにあ
引っ張られる
電車通学だった高校時代のこと。 ある日電車が到着して乗り込むときに、一緒に登校していた友人がホームとの隙間に足を滑らせた。 と言ってもそれ程の間隔はないから太腿
夢のファミコン
「トイレの花子さん2」(編著・花子さん研究会) KKベストセラーズ 1994年1月5日・初版 発行 172頁~177頁 『恐怖のファミコンソフト』 子どもの頃に
空き地
中学3年生の時の話です。 私の実家は東京近郊にあるかなり小さな町でした。 都市開発で住宅が増えても、未だ田んぼの方が多い様な地域で田んぼの真ん中にある農道と住宅
斑点
小学生の頃だから10年以上前 親父の仕事の関係で1年だけ新潟のアパートに住んでたことがある 内装はそれなりだけど外観は古臭くて汚れが目立つ嫌な感じのアパートだっ
埋めたもの
去年の話、俺ちょっと長い休みがとれて山にこもってたんだよね。一週間くらい。 なんと二日目にして飽きたんだよ。三日目とかやることなくて全裸で沢で水遊びしてたんだ。
こないだ親父が物置の整理をしててね。一日中あさくってたかと思ったら、夕方居間にガラクタの山を積み上げて昔を懐かしんでいた。 古着やら、レコードやら陶人形やら。。