般若面

過去から現在まで続く、因果か何かの話。 長いし読みづらいです。 ふと思い出して混乱もしてるので、整理のために書かせてください。 私が小学生一年生の夏、北海道の大パパ大ママから連絡があった。 「夏休みを利用して10日ほどこちらへ遊びに来ないか。お兄ちゃんと私ちゃんだけで。」 大パパ大ママは私の種父の親で血の繋がった祖父母だったが、それまで北海道旅行に何度も行ったことはあっても実際会うのは初めてだった...続きを読む

学校の怪談

子供の頃学校で聞いた話の寄せ集め 場所が東京大空襲でかなり被害を受けた場所だから「学校の怪談」なる話も多い。 ・小学校 戦時中、多くの人が逃げ込み多くの人が亡くなったらしい。 ジャングラジムっていうのかな。なんか細い鉄骨でできてるのぼり棒みたいのあるでしょ? 今はなくなってるけど俺が在学中はあってさ、よく足を滑らせて怪我する人が多かった。まぁ子供って言うのもあったからなんだろうけど。 戦時中はプー...続きを読む

抜け落ちたシーン

数年前に俺が経験した話なんだけど、語らせてもらうよ。 某動画共有サイトにてオカルト系の動画を視聴してた時の事なんだけど、その日俺は猛烈に暇だったんで、ずっと心霊動画漁りをやってたんだ。 夏だったから友人と怖い話で盛り上がったりしたいな、とか考えてのネタ探しも兼ねてた。 でも有名どころの動画はだいたい見尽くしちゃって、段々これはと思える心霊動画が見つからなくなってきた。 そんな時、ふと関連動画のとこ...続きを読む

手首だけ

860 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/11/20(月) 02:41:59 ID:sC/T8IfOO 唯一自分で体験したおそらく心霊体験なんだが話す。 中学生の頃、受験勉強の疲れか息抜きに隣の妹の部屋に話しにいったの。 そんなに遅い時間じゃなかったと思う。たぶん10時過ぎじゃないかな。 妹の部屋は二階の角部屋で和室、窓の向こうが園芸用の温室とベランダがあるんだわ。 親父の趣味...続きを読む

妙な音

626 本当にあった怖い名無し sage 2006/12/13(水) 23:04:04 ID:drVCNDJp0 ピアノ弾きだった音大の友人に聞いた話。 友人が練習のために大学の練習部屋にきたんだけど、割り当てられた時間より少し早くきてしまって、 ドアの細いガラスの窓の隙間から覗いたら練習してた人がいたらしくて、外で待ってたんだって。 しばらく楽譜をさらってたらしいんだけど、バツン、バツン、て音が...続きを読む

始まり

747 始まり1/3 New! 2008/11/25(火) 00:49:56 ID:2y3CKOXj0 小さい頃、ずっと不思議だって考えていたことがある その頃の私にとってママは【暖かで、優しいお母さん】じゃなかった。 嫌がる私を無理やりピアノの前に座らせ、刃向えば、ママの手があがった。 近所の子の親同士は、家の前で何時間も立ち話するのに、ママは愛想笑いばっかり。 もちろん近所の子を家に呼んで遊ん...続きを読む

擬人化

881 本当にあった怖い名無し sage 2008/01/20(日) 14:03:28 ID:is4JYJPeO 怖い話というより嬉しかった話。 俺の母親は元幼稚園の先生で、ピアノももちろん弾ける。 それで、母さんは子供の時から使ってたピアノを、嫁入り道具として持ってきた。 俺が生まれたときからあったピアノだから、俺もよく弾いてた。 それなりにでかくなってオタになってから、身の回りにあるものの擬人...続きを読む

悪知恵

918 本当にあった怖い名無し 2008/07/19(土) 02:37:26 ID:wi+ODnSu0 1997年に近所の漢方の専門店が、人骨を客に出したというデマが広がったことがある。 怪文書(ピアノや書道を教えている家の軒先に無断で貼られたビラ)と口コミでデマを 広げていた当時50代のオッサンが、最近近所に戻って来た。 隣組の同じグループの家の奴なんだが・・・。 こいつが最近になって農具倉庫を...続きを読む

濡れたチケット

122 1 2009/07/22(水) 02:31:49 ID:+r78dEHF0 以前、某コンサートホールでバイトをしていました。そのときの経験を話そうと思います。 はじめに気がついたのは来客総数を試算する、チケット・チェックの場所でした。わたし たちはもぎったチケットを事務室にあつめ、総数を出して公演の主催者に報告するんです。 楽しい時間でした。ほとんど女の子ばかり、おしゃべりしながらチケット...続きを読む

お手伝い

963 本当にあった怖い名無し sage 2011/06/13(月) 10:09:48.30 ID:M7dYGReO0 「お手伝い」 僕は某宅配会社で働いてるんですけど。 その日も普通に仕事をこなしていました。 マンションに荷物を届けることになったんです、12階に。別に珍しくともなんともない話ですよ。山口さんというお宅でした。 その日は彼女と約束があって、早くかえりたかったんですよ。 なので階段を...続きを読む