食品工場に勤めていた時

274: 本当にあった怖い名無し 2015/03/12(木) 13:13:25.68 ID:B3zvcg+K0 10年以上前に某食品関係の工場に勤めていた時の昼休み あるパートのオバチャンBさんが 「Aさん、帽子の後ろから髪の毛みたいなのが見えてない?」と言い出して 「いやいや、Aさん髪の毛長くないし(笑)」と別のオバチャンが返したら 「そうよねぇ・・・でもAさんの首のあたりから髪の毛みたいなのが...続きを読む

見捨てられた家

流れを無視して投稿 今から20年近く前、小学生の時に田舎に預けられた時の話。 従姉妹と一緒に本家・母屋で祖父・祖母と5人で1ヶ月近く過ごしていて 毎朝のラジオ体操が楽しかったが、それ以外には畑仕事を手伝う程度しか する事も無く、先祖の墓掃除さえ楽しかった。 ある日、3つ&1つ上の従姉妹達と仲良くなった地元の子と田舎の小学校で かくれんぼをしてた時、一緒に隠れた地元の子に連れられて校舎の中に入って音...続きを読む

嫌な音

子供の時に友達の家でかくれんぼをして、古い倉みたいな物置に隠れたんだよ。そしたら・・・ 「ブチッ…ブチブチ…」 と、音がするのでそっちを見ると物置の隅で赤ん坊を抱いた女が座っていて自分の髪の毛を 引き抜いているんだよ。その抜いた髪の毛を抱いている赤ん坊の口に詰めていてさ。 悲鳴をあげて物置を出て友達を呼んで戻ると、女は消えていて物置の部屋の隅に 古くなって色が抜けた髪の毛が散乱していてマジで今でも...続きを読む

消えたランプ

408 本当にあった怖い名無し 2008/09/23(火) 04:29:22 ID:p+SownIT0 部屋の壁についてる電気のスイッチに、ランプが付いてるやつあるじゃん。暗闇でスイッチの場所を示してくれるやつ。 ひとりかくれんぼの実況スレに張り付いててすっかり怖くなり、なかなか寝付けなかった俺は、真っ暗な部屋に小さく光るそれをボーッと眺めてたんだよ。 5分ぐらい見てたんだけど、突如そのランプがポ...続きを読む

東西の儀式

459 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/23(火) 19:24:00 ID:zzDHOiXZO 早めに投下したいと思います 姉の友人に勉強を教えてもらった時に頑張ったからと、教えてもらった話です 一人かくれんぼが東洋と西洋をわざと混ぜて不完全な儀式になっているかを話してくれました 「私はあの儀式をやった家に師匠が残った霊を片付ける仕事に連れて行ってくれた事があるんですよ」 と言っ...続きを読む

弟の行動

808 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/16(火) 07:40:56 ID:ZBQGU0I/O 弟から聞いた話。 子供の頃、祖母の家に夏休みとかよく泊まりに行っていた。二階建ての家で私達は2階でかくれんぼなどしていた。 2階は部屋が三つあって私達家族が寝る部屋、叔母の部屋、骨董品ぽいものがごちゃごちゃ置いてある部屋で構成されてた。 その骨董品置場になってる部屋がかくれんぼの主な場...続きを読む

追跡者

141 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/15(金) 14:08:57 ID:xKvOfEjz0 子供の頃、みんなで良く遊ぶ公園が市内にあった。 城跡がベースの公園で、噴水もある結構大き目の公園。 そこでいつも放課後の昼下がりなんかに、かくれんぼや鬼ごっこをして遊んでたんだよ。 中学っていっても遊ぶ内容はまだまだ小学の延長みたいな感じ。 そして、春のある昼下がり、いつものように友達...続きを読む

勝手に印刷

498 本当にあった怖い名無し New! 2008/07/11(金) 06:14:21 ID:nPkD19gC0 引っ越して直ぐの頃、パソコンで死ぬほど怖い~のサイト見てた 結構怖くなって窓の外とか背後気にしだした頃に、突然部屋にあったプリンタが印刷始めた でかい音にビクってなって、慌ててプリンタのとこまで行って電源落とそうとした パソコンはノートで、ちょっと離れたとこに置いてたプリンタとはUSB...続きを読む

森の悪い妖精

696 1/4 sage 2008/07/11(金) 17:26:36 ID:pr5d+yDA0 書いたら長くなっちゃったけど… 興味がある人は読んでみてください。 俺、子供の頃オランダのユトレヒトって街に住んでたのね 親の仕事の都合で、俺が小学校1年生~6年まで。 本当は在蘭日本人は日本人学校に行くんだけど、 俺はなんか日本人学校の空気がどうーもニガテでさあ もっぱら地元の小学校に通って、オラン...続きを読む

ひとりでかくれんぼ

864 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/30(火) 01:38:10 ID:R1fnW0W6O おれが学生時代の話。 学校が終わった後、家に帰る前に近所の公園で一服するのが日課になっていた。 その公園にはいつも1人で遊んでる子供がいたんだ。 いつの間にかおれはその子と仲良くなってて、よくベンチでお喋りしてた。 その子は体にあざが多かったんだけど、木登りしてる姿を見掛ける事も 少な...続きを読む