洒落怖
爺ちゃんがやってくる

この怖い話は約 2 分で読めます。

今から5~6年前
俺が22~23辺りの時に体験した話
自分のブログや2ちゃんの他板に書いた事があったり、これから書く事もあるので見た事や偶然見る事があっても気づかないフリをしてくれたまえ(笑)

ある日の早朝
祖母から家に電話が来た

『じいちゃん家事で焼けてまった!』

突然の事でわけがわからなかったんだが、要約すると祖父が寝タバコをして火を消し忘れ布団と一緒に焼けてしまったらしい。
電話では祖母の後ろから祖父の
『救急車呼べー』
という声が聞こえる。
これは俺が聞いた爺ちゃんの最後の声となってしまった

俺たちは祖母が救急車も呼ばずにいたから軽症かと思っていたわけだが、心配になった母さんが父さんを引き連れて祖父のところへ向かうと、爺ちゃんはかなり焼けた状態。
この対応の遅れは事件性を疑われ刑事まで来たんだけど、祖母が痴呆気味だったからうやむやとなった(現在の祖母はロボトミー状態の完ボケ)

爺ちゃんは病院へ搬送されたが全身の半分近くを焼かれており、見舞った妹と母さんが昼に病院を去る頃には肌の一部が緑色になり始めていたとの事

なにがなんだがわけわからん日だった。
夕方病院から連絡があり、祖父が亡くなったと連絡が来た

624 喧嘩王2 ◆jcJKhjDW36 2012/08/17(金) 15:46:27.13 ID:kfmliQUY0

爺ちゃんの家に俺たち家族、母さんの知り合い、近所の親族が集る

爺ちゃんの体は焼けただれて汁がところどころ滲み出て非常に無惨な姿だった。
数時間後、俺だけ家に独りで帰って地上波で再放送されていたバンドオブブラザーズを見ながらそのまま就寝したと記憶している

後日の夜
爺ちゃんの家には遠方の親族も集まりだした

昔話に華を咲かせる親族たち。
死因に関しては誰も触れず、親族のほとんどもハッキリわからないが触れない方が良いという雰囲気だったな

あんな無惨な姿となったのに
『好きな酒とタバコいっぱいやれて死んだんだから幸せだったべ』
とキレイにまとめようとする雰囲気に嫌気が差した俺は独り違う部屋へと移動した

この怖い話にコメントする

爺ちゃんがやってくる
関連ワード
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています