洒落怖
ここどこ!

この怖い話は約 4 分で読めます。

257 本当にあった怖い名無し New! 2008/10/05(日) 20:57:32 ID:0pp1QNMZO
怖くはないが洒落にならない私の唯一の不可思議体験です
当時私は静岡県掛川市で仕事してました。もう何年前か忘れましたが12月28日の年末であることは覚えています。
その日、既に19:00になっていました。明日から休みになるので車を借りて実家に帰るつもりでした。しかしガソリンが少ないため、上司からガソリンカードを借りて(私は持ってなかった)ガソリンスタンドに向かいました。
し上司は西郷ICに行く途中のエネオス(当時はまだ日本石油)に行けと言いました。
場所は掛川城の北、国道一号を越えて一つ目か二つ目の信号にあった(はず)
見事に閉まってた。まあ、年末だし…
やむを得ず信号を左に曲がり、(ここからは初めての道)次の信号を左に曲がりました。事実上これで国道一号に出られるはずです

出られません!
国道一号過ぎで二つ目の信号までせいぜい300Mほどですがそれだけ進んでも国道一号はおろか広い道はなく道が狭くなってきました。
私はUターンしようと思ったけどできそうな場所がなかった。そのまま真っ直ぐいくと民家にぶつかりました。
「あれ?行き止まり?」
しかしよく見ると右に曲がる道があります。私はここでUターンしようと思ったけど後ろから車が来たためそのまま右に曲がりました。後ろの車もついてきました。
そこに地名が書かれていました。はっきりと見てなかったけど『垂』の字が見えました。
そこも狭い道でUターンできそうな場所はありません。後ろから車もきています。
進路から考えて袋井方面に向かっているはず、しかし私は異変に気づきました。左は山、右は田んぼ、左に曲がって、左に曲がる、せいぜい500Mほどで右…
そんな所に山は無い!
Uターンしたい!後ろから車が来てる!道が狭い!何よりガソリンがない!ここどこ!?
方向感覚には自信がある方ですが、焦ってそれどころではなくなってきました。
途中三台ほど対向車とすれ違ったけどそれから全く会ってません。気がつけば後ろの車がいなくなって…
5分、10分、15分…
気がつけば真っ直ぐな一本道を時速90kmで走っていました

266 本当にあった怖い名無し New! 2008/10/05(日) 21:37:45 ID:0pp1QNMZO

ガソリンもないので少しスピードを落としました。
それでも焦る気持ちは消えません。
走りながらいろいろ考えました。携帯を取ってあけると
圏外
「そうだ!この車に地図があったはす!」
ない
っていうかあったとしてもここはどこ?

20分、25分…
景色はほとんど変わらない。
泣きそうになりながら走っていると前方に婆さんがいました。道を聞こう。
迷ったなんて恥ずかしいがそんなことも言ってられない。
「すいません、国道一号に出るにはどう行けばいいんですか?」
婆さんはキョトンとした様子だが
「この道真っ直ぐ行けばいいよ、緩やかに右に曲がってすぐに国道に出るよ」と
「…………ありがとうございます」
やや釈然としないものの、しばらくすると見覚えのある景色が見えた。
「あれ?たしかここは掛川工業団地に行く……ええ?」
やがて車がたくさん通る道に出ました。
そして第一声
「馬鹿な!!」
そこは確かに国道一号でした。しかし袋井方面に向かっていたはずが全く逆を走っていた事になるのです。
今の千羽ICらへんに出てきたのです。
とりあえず知ってる道に出てきたので目的のガソリンは袋井に向かう一号バイパスにあるトラックステー

この怖い話にコメントする

ここどこ!
関連ワード
ホットタイトル
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています