洒落怖
手遊び

この怖い話は約 2 分で読めます。

264 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/14(木) 17:38:44 ID:TZtF2IlG0
小学校5年生の秋口だった
夏休み明けの席替えで初めて隣になった女の子はなにかと手遊びが酷い子だった
ボーっとしているときに指を組んで親指をくるくる回したり
しゃべりながらペン回しをしたりするのは日常茶飯事
まったくの無意識の出来事らしく、注意されても全く直らなかった

そんな彼女とある日の放課後に話が盛り上がってしまい、3時間ぐらいぶっ通しで
その子とずっと喋っていた。
一通り喋り終わって何か違和感を感じたので、彼女の手をちらっと見ると親指がドス黒く変色していた。
驚いて小さく叫ぶと、彼女もそれで初めて気がついたらしく息を詰めた

彼女は喋っている間中、髪を留めていたヘアゴムで指をグルグルと巻く
手遊びを無意識の間にやっていて、とてもきつく巻いた状態で2時間放置したため
指の先端が壊死してしまっていたそうだ
彼女は親指の第一関節から先を切断することになったが
結局手遊びが直る事は無かった

あのあたりで何があったかは分からないが、見たのはその日だけです。

この怖い話にコメントする

手遊び
関連ワード
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ