洒落怖
逆さばあさん

この怖い話は約 2 分で読めます。

389 本当にあった怖い名無し 2009/03/06(金) 13:57:46 ID:CfhtYYXsO
携帯から失礼します。
以前車を運転中、目的地に行くまでに橋を渡る。どうやら渋滞しているようで、ちょうど橋の真ん中くらいでとまってた。ふと横を見るとおばちゃんが自転車を漕いでる。そして、自転車を止めた。
橋の真ん中で珍しいなと見ているとおばちゃんが橋の手摺りに両手をつき橋の向こう側へバタンッて音をたてて逆さに。車の窓もしめてたし何がバタンッていったのかわからんけど。
本当に何が起きたか解らなくてぼけっとしてしまった。逆さになって落ちていくおばちゃんと目が合ってしまいなんとも嫌な気分。

あまり関わりたくないので公衆電話から警察に飛び降りた人を見た旨だけ伝えた。

その日の夜、外がうるさくて目が覚めた。閉めた筈のカーテンが開いててベランダが見える。

バタンッバタンッバタンッ

て何の音だよちくしょおおおぉぉぉお
ベランダの手摺りに両手をつき向こう側へ逆さにおちるおばちゃん。昼間橋で見たおばちゃんがベランダに。落ちたら後ろ姿になってまたベランダの手摺りに両手をつき向こう側へ逆さに。
そしたらまた手摺りに両手をつき、落ち、とエンドレス

バタンッバタンッ

だから何の音だよ!
うっせえよ!と大声を出してみるがてんでダメ。
昼間の時みたいにおばちゃんと目が合いまくる。

バタンッバタンッバタンッ

自分は多分失神した。気付いたら寝てた。

朝、夢でありますようにとベランダをみる。
手摺りに手のあとついてんすけど・・・
いやでも自分がつけたのかも。ベランダの床?(コンクリ)を見ると。
足跡。水たまり踏んだ後歩いて出来たような足跡。昨日雨降ってねえよ。
とりあえずベランダに目一杯塩まいた。読みづらくてスマソ、よくわかんないけど怖かった。

この怖い話にコメントする

逆さばあさん
関連ワード
関連ページ
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています