洒落怖
ケモノ土地

この怖い話は約 2 分で読めます。

453 本当にあった怖い名無し New! 2009/03/07(土) 23:23:54 ID:At7fg7OvO
埋立地に近い古い住宅街の奥に
長いあいだ放置されたままの空地がある
近くに引越して来た主婦が犬の散歩で空地に入った時の事

空地の中央に動物の骨を組み合わせたクリスマスツリーような物が立っていて
その枝先からはボロギレや皮が垂れ下がっていた

辺りは凄まじい悪臭で主婦は気分が悪くなりそこを立ち去ろうとしたが
普段は威勢のいい犬が怯えてへたり込んでしまった
その時、地響きがした
よく聞くとそれは無数のケモノの唸り声だった
驚いた主婦はダッシュで逃げ出した
入る時は気付かなかったが空地は大部分がコンクリート塀に囲われていた
主婦は近くに転がってた壊れた祠に足を掛けて
必死によじ登り外へ出たが犬はついて来れなかった
近所の年寄りいわくそこは昔から神力も通じない忌み地で
すでに数え切れないほどの関係者が不幸な目にあってるという
翌日、引きちぎられた犬の首輪だけが塀の外に投げ捨てられていた

この怖い話にコメントする

ケモノ土地
関連ワード
関連ページ
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています