洒落怖
角を探すモノ

この怖い話は約 2 分で読めます。

あんまり怖くないかもしれんが俺の唯一の心霊体験
5年前の夏、寝てたら男の幽霊が部屋に入ってきて、うろうろし始めたのよ
スゲー怖くて布団被ってやり過ごしてたら、
「ツノ(角?俺はこう聞こえた)知らないか?」
って聞かれた
ツノとか聞かれてもんなもんねーし、知らんがな・・・とか思っていると、
「丸くて大きい」

とか特徴を教えてもらった。というかこいつ人の心を読んでる?
それからも暫くうろうろしてて、その間ヒマなのか知らないけど俺が頭の中で
こいつなんだろうとか帰ってくれとか思うたびに反応するんだよね
「ずっとツノを探している」
「ツノが無いと怒られてしまう」
いい加減俺も限界が来て「ツノなんてねーよ!マジ帰って!」って言葉に出して
言うと、「他を探す」って言ってどっか行った

あいつ今もどこかでツノ探してんのかなー
ここの話に出てるような怖いヤツじゃなかったから、思い切ってツノが何なのか
聞いてみればよかったとちょっと後悔している

この怖い話にコメントする

角を探すモノ
関連ワード
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ