よくあるワープ

埋めがてら結構前に車で不思議な一週間を過ごしたものです。

前に書いた車なんですが実はまだまだ不思議な話があります。
実際の道を書きますが熊本の菊池市内~長洲はかなりの距離があります。
くるまで軽く1時間半くらい、飛ばしても1時間は切れません。
ある夜長洲にいる知人の家を訪ねて帰るとき10時を過ぎていて、
あたりは真っ暗。ライトをあげても意味が無い状態な田舎道。
これからこの道を帰るのかー・・・とため息をつきつつ、
CDをかけていましたCDの5曲目くらいに好きな曲が出てきて、
車の中一人ということでテンション上げ上げで大声で歌っていました。
この時点ではまだ長洲を抜けていません。
すると突然前を濃い霧がかかりました。
もうどうしようもないくらい見えない霧!
けどテンションのあがった私は歌いながら霧の中を突き進みました。
そして一曲終わった時に霧が晴れました。

そこで見たのは菊池市の手前の町、山鹿。
長洲から菊池までには長洲>荒尾>玉名>ともうひとつ街を挟み、山鹿>七城>菊池の順なのです。
曲は5分程度のものです。
5分で荒尾~山鹿を通ったとか信じられません。
だけど確かにすり抜けたのです。

それからと言ううものの気まぐれでこういったうれしいワープ現象が起きるようになりました。
私には害はないし、害というよりも有利なものなので嬉しいばかりですがなぞで仕方ありません。
とりあえず、車を大切に乗ろうと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。