洒落怖
隣の部屋

この怖い話は約 3 分で読めます。

すいません、スレの訳がわからなくなっていました。
もうすぐ終わりです、たいして面白くもありませんが、最後まで。

その日は金曜日だったので、彼女たち二人は翌日休みでした。
が私は仕事がありましたのでそろそろ帰らなければなりません。
お化けかいたずらか、そこが重大な問題ですが彼女たちを怖がらせない一番の方策はいたずらです。
私はそのように話をまとめて、早く帰途につこうと思っていましたが、そうもいかなくなってきました。

とりあえず3人でこたつに入って顔を合わせました。
詳しい話をE子にしようと思いましたが、今度はどうもE子の表情がおかしいのです。
あんまり怖がらせてはいけないと思い、平静を装いながら「遅い時間に悪かったな、ん、どうかしたのか?」と聞きました。

彼女が言うには「今エレベータを降りてこっちへ向かったんだけど、となりの部屋のドア越しに誰かがこちらの方を見ていた」というのです。
一瞬ドキッとしたのだけれど、すぐ見えなくなったのでそれ以上は考えずに呼び鈴を鳴らして、後は前述の通り。
それを聞いたA子が呻き声で「イヤダー、隣は空室よー」っと泣き出しました。
私はとりあえず不動産屋の電話番号を聞き出して電話をしましたが夜の10時近かったので誰も出ませんでした。
警察を呼ぼうかとも考えましたが、止めました。

少し先にあるドアを遠目に見てゾッとしましたが、男なので弱音も吐けません。
彼女もいるし仕方ねぇなーと思いながら、ちょっと隣を確かめてくる事にしました。
ドアの前まで行って覗き穴を見ることにしましたが、内心相当びびっていました。

9 本当にあった怖い名無し sage 2009/10/14(水) 00:00:08 ID:GF5rwdlBP
覗いた瞬間、正直体が飛び上がるような恐怖でした。
誰かがこちらを覗いていたのではなかったのが救いでしたが、レンズにはまた血が付いているのがすぐわかりました。
そして人影(女性?)がすーっと左の方に消えていく姿が見えたのです。
びびってはいましたが、これはイタズラだ!と確信した私はドアを開けてすぐ隣の家に向かったのです。
といっても2,3歩踏み出しただけでしたが。
しかし愕然としました。(内心ホッともしましたが)
隣のドアは閉められていました。ほんの1秒かそこらの時間です。ドアを閉めたとしても音ぐらい聞こえるはずです。

すいません、話が長くなったので結論から言うと、同じようなことがその翌日も起こり、A子はすぐに引っ越しをしました。
不動産屋に話しましたが、隣の部屋は空き室だということで、それ以上は取り合ってくれませんでした。
1ヶ月後くらいに明るい昼間に一度様子を見に行きましたが、二つの部屋はどちらも空き室のままでした。
誰かのイタズラだったと思っていますが、腑に落ちないのはとなりに消えた人影です。
今思えば、そのもう一つ隣の人に様子を聞いてみれば良かったかも知れません。
A子はまぁまぁの美人でしたので、誰かにつきまとわれても不思議ではありません。
お化けではなく、イタズラだったと思っていますが、以来覗き穴を見る瞬間、毎回びびっています。

失礼します。

この怖い話にコメントする

隣の部屋
関連ワード
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ