洒落怖
霊感爺さん

この怖い話は約 4 分で読めます。

320 本当にあった怖い名無し 2012/04/19(木) 00:45:03.68 ID:e7yOk7wC0
今までずっとROM専だったけど、なんとなく書いてみる。長文で悪いけど
あまり怖くはないかもしれないが、俺の実体験なんで何か参考にでもなったらなと・・・。

俺の爺さんはよくわからないけど自称霊能力者らしい。知り合いを呼んでお祓いをしたりしていた。
小さい頃は何とも思っていなかったが、さすがにあるていど歳を取るとまったく信じなくなっていった。

胡散臭い爺さんなんだが、何故か色んな人がうちの爺さんに会いに来る。
爺さんは無償でお祓いを行っていたから金儲け目的で嘘をついてるわけじゃなく、本気らしい。
中学生になるくらいには爺さんアホくせえと思ってた。
そんな爺さんに関するエピソードがいくつかある。

俺が小学5年生の時に、俺の親父が死んだ。まあ普通の病気だった。
どうも親父の死ぬ歳を爺さんが予言していたらしい。親父が健康な時から爺さんは親父に「お前はこのままだと38歳で死ぬから
毎日神様にお参りしろ」みたいな感じの事を言ってたらしい。
親父はまったく信じる事なく、まあ38歳で死んじまったわけだ。

他にも似たような感じで他人の死期がわかる事がたまにあるらしい。なんか神様が教えてくれるんだとさ。

321 本当にあった怖い名無し 2012/04/19(木) 00:46:17.35 ID:e7yOk7wC0

あと爺さんの別の話だが、俺が中学2年か3年くらいの頃に爺さんの車で買い物に行った時だ。

爺さんは何か知り合いの家に用事があったらしく、俺を車に残し「すぐ戻るから待ってろ」とか言って知り合いの家に向かった。
車を降りて数歩ほど歩いたとこで急に爺さんが戻ってきて俺に「お前は絶対に車の外に出るなよ」と俺に言う。
俺が理由を聞くと爺さんは「変な女がお前を見てる」と一言だけつぶやいて知り合いの家に歩いて行った。

当時の俺は爺さんの霊能力をまったく信用していなかった。まあ今でも信用していないけど

俺は爺さんが見えなくなってから車の外に出た。理由はあんまり覚えていない。爺さんへの反発という事もないと思う。
爺さんの霊能力は信じていないが爺さんの事は嫌いではなかったから。

しばらく歩いて車に戻り爺さんを待った。しばらくして爺さんが帰ってきて、その後買い物に向かった。
爺さんに何か言われることも無く、買い物も無事に済んだ。

問題はその日の夜だった。

322 本当にあった怖い名無し 2012/04/19(木) 00:47:29.94 ID:e7yOk7wC0
なんだか寝苦しく、気持ち悪い夜だった・・・と、思う。もしかしたら記憶の中で多少おおげさになっているかもしれない。
全然眠れなかったんだが、しばらくすると枕元・・・と言うのかな、頭の上あたりに気配みたいなものを感じた。
何か擦れるような音とかが聞こえたと思う。
俺はビビリだから目を開ける事もできずただただじっとしていた。

ずっと、何かの気配と謎の音が聞こえる。
恐怖を紛らわすために他の事を考えようとしたんだけど、何故か頭に浮かぶのはスーパーマリオのテレサだった。

そんな感じでまったく眠れなかった。
そのまま朝になって鳥の鳴き声が聞こえてきた。雀だと思う・・・たぶん。
その頃になるともう気配も音もなくなっていた。俺は寝れなかったけど。

しばらくして婆さんの声が聞こえてきた。「○○起きろー」みたいな感じの
そこでばっと起きて走って一階にあるキッチンへ走った。婆さんに走るなと怒られた。
飯を食ってた爺さんが俺を見るなり「お前外にでたやろ、払ってやる」と言って神様の部屋(我が家には爺さんの要望で
作られたそういう部屋がある)に連れていかれ、背中を叩いたり背中に何かを書く等の、爺さん流のお祓いをされた。

この怖い話にコメントする

霊感爺さん
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています