洒落怖
出られない

この怖い話は約 3 分で読めます。

634 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/08/08(土) 05:47:40 ID:EQIk3MdI0
55 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/06(木) 12:39:51 ID:IbK5ix9e0
話投下。

自営業で店をやってるんだが、バイトの女の子が、たまに霊を拾ってくる。
こないだも、白いワンピース姿の女の霊を引き連れて出勤してきた。
それまでお客さんで賑わっていた店内が、
夕方からのかきいれ時だというのに、ぴったり客足が止まる。
どころか、たった20分で店内のお客さんゼロに!
天気も良く、いつも通りの照明なのに、急に店内が暗く感じられる。
困ったな~って思ってたら、誰も乗っていない、誰も呼んでないエレベーターが、
やたらウチの店の階で止まるようになった。
さらには入口に設置している、人の動きを感知して鳴るピヨピヨ~っていうやつが、
誰もいないのに鳴るように。

霊連れてきたのとは別のバイトの子は、体調おかしいとか言い出すし。
もう、霊に出て行ってもらうしかない。
霊は店の中やエレベーター前をウロウロしている。
「あの~、何か御用ですか?」
と、テレパシーみたいな感じで、頭の中で霊に話しかけてみた。
すると霊、「ええっ! 私が見えるんですか!!!(°▽°)」とびっくりしている。
「見えてますよ。で、何してるんですか?さっきから」
「帰りたいんですけど、ここに迷い込んでしまって。
見ていたらみんなこの扉開けて出ていくので、私もそうしようと思ったら、
扉が開いても行き止まりで……(;ω;)」
って、エレベーターを知らんのか? 来る時乗ってきただろうが。
「じゃあこちらからどうぞ」と、非常階段の扉を開けてやった。
「(≧▽≦)すみません」と言って、霊はふわりと空に飛びあがって消えた。

後日談、続きます。

635 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/08/08(土) 05:50:28 ID:EQIk3MdI0
56 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/06(木) 13:07:44 ID:IbK5ix9e0
>>55の続き

この怖い話にコメントする

出られない
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています