洒落怖
見知らぬ老人

この怖い話は約 2 分で読めます。

739 本当にあった怖い名無し New! 2008/03/19(水) 16:38:06 ID:mmx6DkYzO
親孝行

早逝した父の入院中、何度か見知らぬ老人が見舞いに来た事があった
気難しかった父が、よほど心を許した人物だったのだろう
老人と会話してる時の父の顔は、本当に嬉しそうだった
しかし母は、そんな老人の事は知らないと言う
俺なりに調べてもみたが、結局どこの誰かは分からなかった

ふと、あれは父を迎えに来たものじゃなかったのか…と考えてみた
だとしたら死を悟ったはずの父は、なぜあんなに嬉しそうだったのか
まともな親孝行のできなかった俺には、それがどうしても気になった
父が俺に最後に言った言葉を思い出す
「わしよりも長生きしろ、それが親孝行だ」

746 本当にあった怖い名無し sage 2008/03/19(水) 22:29:24 ID:mmx6DkYzO

そんな事を考えていた矢先、定期検診で訪れた同じ病院で、あの老人とばったり会った
何だ、病院で知り合った人だったのか…
何となく寂しいようなほっとした気持ちになり、俺は老人に父との関係を尋ねてみた
すると老人は少し驚いた顔でこう言った
「ほう、あなたにも私が見えるのですか、そりゃ残念ですな」

この怖い話にコメントする

見知らぬ老人
関連ワード
ホットタイトル
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています