短くて怖い話
ビッグバン目撃

この怖い話は約 2 分で読めます。

658 本当にあった怖い名無し 2009/05/30(土) 11:02:00 ID:Jv3IMii+0
神か…

俺、初めて告白するけど、前世の記憶があるんだ。
それもただの前世じゃなくて、まっくらな何もない空間、突然大爆発が起きる。
その様子をほほえみながら見る老人。

俺は彼に「これはもしかして、ビッグバ…!?」と問いかけるんだが、
「ほほ…150億年もすればそちにも理解るじゃろうて」って…奴はほほえむ。

記憶はそこで途切れて、次に気がついた時には医者の手に抱かれていて、「元気な男の子ですよ」って
医者が言うとこから、今に至るんだが。

あれはもしかして…いや、まさかな…。書き込んでおいてすまん、
忘れてくれ。なんあら削除願い出してきてもいい。だがまさか…な。

この怖い話にコメントする

「ビッグバン目撃」と関連する話(短くて怖い話)

ビッグバン目撃
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ