短くて怖い話
ぬらっとする感触

この怖い話は約 2 分で読めます。

もうひとつ姉から聞いた話
姉の友人とその母は親子そろって物凄い霊媒体質で、もう「見える人」ではすまんぐらいらしい
まぁそのおかげでいろいろ怖い話を聞いてるんだが、その中でも俺が気に入っている話

ある日その人の母が、人差し指と親指をしきりに曲げ伸ばししている
「何やってんの?」と聞いたら、「なんか人差し指がヌルヌルする」という
なんか妙なもんでも触ったんじゃないかと言うと、いやそんなはずはないという
しかし、その人がいくら人差し指と親指の間を見てみても、どこも汚れていない

実際にどんな感じなの? と母に聞いてみると、表現できない、という
とにかくなんだかわからないし、触ってみてくれるかと母が言うので、友人が母の指先に手を伸ばした瞬間、

ぬらっ、という目に見えないものが指に触る感覚がしたそうだ

信じがたい話だがこれはエクトプラズムという奴で、これが何かして母の指先から垂れ下がっていたのだろうという
しかし、目に見えなくともモノはモノなので引っ張ればいいんじゃないかとその友人はその物質を引っ張った
ある程度引っ張ったとき、プチンとそれが切れる感覚がして、瞬間「あ、直った」とその母は喜んだそうだ

姉が「どんな触感だったの?」と聞くとその友人は「表現できない」と一言、そう言ったそうだ

この怖い話にコメントする

ぬらっとする感触
関連ワード
関連ページ
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています