短くて怖い話
祖母の奇行

この怖い話は約 2 分で読めます。

同市内に住んでる祖母の話
市内で車を運転してたらいきなり「自分が何処に居るのか分からなくなった」と言い出した
って電話が同乗してた従兄弟から我が家に掛かってきた

場所聞いても、行ってみても普通にいつもの大通り
祖母なら今まで1000回以上は通ったはずの道端で車を止めていた
母の車で少し場所を変えると
ああ此処だそうだそうだ思い出した
と懐かしい場所に来た様なリアクション
そこで車止めて母が祖母の車を持って来て祖母が運転して帰った
それに俺が同乗したけど運転中に頭や背中を掻きむしってそれを窓の外に投げる様な仕草が気違いじみてた

家で聞いたら幽霊とかじゃなくて神様的な奴にやられたとか言ってた

551 本当にあった怖い名無し 2011/02/25(金) 12:41:05.22 ID:n3L37disO
やっぱり痴呆かね?
でも今も働いてるし小さい頃は村の神様奉ってる小屋?倉?みたいな奴の前で夜中に土食ってるのを兄弟がよく迎えに言ったとか聞いた

この怖い話にコメントする

祖母の奇行
関連ワード
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています