短くて怖い話
目玉

この怖い話は約 2 分で読めます。

夕飯食べて、食器を流しに持ってたら、
流しに目玉が落ちてた。
ぎょっとしてもう一度見たけどまだ目玉がある。

その目玉がギョロ!って感じで私の方を見た後、
そのままコロコロ転がって排水溝の中に消えていった。
中を見ても何もなし。

それ一回だけなら、ただの目の錯覚で済むんだけど、
それ以来、ことある毎に誰かに見られてる気がする。
実際、あの目玉を見て以降、
ふと視線の端とか、ぱっと顔を向けた先に目玉が落ちてることがある。

その目玉は一番最初に見た時とは違って一瞬で消えるんだけど、何なんだろう。
ほんとに日常生活の何でもない時に現れるから、びっくりするw

心当たりと言えば去年、片目を怪我して左目の視力がほとんどない。
あれは、恨みから来る私の幻覚なのかな。

何だか最近では、あれは自分の目玉なんじゃないかって思えて来た。

どーしたものか。

この怖い話にコメントする

目玉
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ