短くて怖い話
入りたがらない

この怖い話は約 2 分で読めます。

従妹の両親から聞いた話なんだけど
俺の従妹は美術系の高校通ってて、やっぱり絵画とか好きなのね
それで、自分の部屋に美術品のポスターとかを飾ってるらしい
でも、芸術としての絵って、なんというかちょっと不気味なところあるじゃん
それで従妹の弟(まだ小学生にもなってない)が怖がって、その部屋には入りたがらなかったそうな
連れ入っても、すぐに怖い~って言って涙目になって出ていくらしい

そういうことがあったから、長いこと従妹は弟を部屋には入れてなかったんだけど
ある時に、なんかの用事で従妹はまたむりやり弟を部屋に連れ込んだんだと
だけど昔と変わらず「怖いよ~」って部屋を出て行こうとするから
「何が怖いの?」って従妹は弟に聞いたらしい
そしたら弟は、部屋の至る所に飾ってある不気味な絵画の方は見ずに、部屋の上の角を指さして
「あそこに怖いおじさんがいる」と…
従妹は性格図太い(というかちょっとおかしい)から「またまた~」とか言って適当に流してたらしいけど
両親がそれを聞かされた時は冷や汗かいたと言っていた

後に聞いた話だと、従妹が小さい時も
「○○ちゃ~ん」
とか言って、誰もいない田んぼに向かって手を振ったりしていたらしい

この怖い話にコメントする

入りたがらない
関連ワード
ここ1週間でよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ