じわじわくる怖い話
習慣

この怖い話は約 2 分で読めます。

578 : 1/5 : 2012/05/15(火) 23:37:27.15 ID:ioxiIvk80
私の年の離れた従兄弟の話。
彼は本家の長男で大きな旧家に住んでいる(ど田舎の山奥だけど)

うらやましいことにもの凄く美人なお嫁さんがいる。
本人はごく平凡な顔だちでお世辞にもイケメンとはいえない。
おまけに若禿の血筋が出て30代で既にツルツル。

579 : 2/5 : 2012/05/15(火) 23:40:07.30 ID:ioxiIvk80

なのにお嫁さんは日本人離れした外見の超別嬪で、一人娘もこれまたお嫁さん瓜二つ、フランス人形みたいに色素が薄い可愛いらしい娘。
同居のお婆さんも白髪をきっちり結い上げて普段から和服を着た上品でいかにもいいとこのお嬢さん。

そんな従兄弟の家にお爺さんの法事でやって来た私は同じ年頃の子が一人もいないので暇を持て余していた。

580 : 3/5 : 2012/05/15(火) 23:42:08.98 ID:ioxiIvk80

なので裏山(田んぼとか小川がある)に一人で遊びに行った。

ちょうど春のことで水の捌けた田圃にレンゲ草が咲いててそれを詰んで遊んでいた。
ら、ふと草の隙間から黒い固まりが見えた。

何かと思って目を凝らすと、ねっとりした真っ黒な長い髪の毛の束がばさばさとそこかしこに落ちていた。

581 : 4/5 : 2012/05/15(火) 23:44:18.06 ID:ioxiIvk80

急に怖くなって逃げ帰り、従兄弟の家に飛び込むとお嫁さんが驚いた顔で

「どうしたん?」

と尋ねてきた。

今見たことを話すとお嫁さんはにっこり笑って

「ああ、それやったらわざと撒いてるんよ。肥料になるって聞いたから家で散髪した髪の毛を、パラっと」

582 : 5/5 : 2012/05/15(火) 23:46:27.15 ID:ioxiIvk80
そう聞かされて、私はほっとすると同時に自分の早とちりが恥ずかしくなった。

この怖い話にコメントする

習慣
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています