洒落怖
ルール

この怖い話は約 3 分で読めます。

734 数が合わない~その1 ◆ZdwOMf.N3s 2007/08/24(金) 10:19:09 ID:/XzFf2kRO

心霊スポットや霊的な検証が好きな友人がいて、どこで知ったかは知りませんが関東の某山(心霊スポットが近くに多くある場所です)にある山小屋に深夜行き、同じくオカルト好きな四人で四隅に立ちこの術をやったそうです。

彼らはルールとして

・始まったら誰も声を出さない事。
・誰が始めるかは言わない。1番目はくじ引きで決め、誰にも1番目だと言わない事。(つまり1番目と失敗したら4番目だけがわかる)
・各自色の違うペンを持つ。
・1番目は準備が出来たらノートに名前を書いてスタートする。
・誰かに背中を叩かれたら前の人の肩を叩く。
・肩を叩く対象がいない(自分が四人目)場合、部屋の真ん中にある記録用のノートに記入をして1番目としてまた再開する事。

を決めていたそうです。

次の日に海に行くと誘われてた私と三人が車で四人と合流してそのまま海へ向かう予定です。

私を含めた四人で山小屋の扉を開けました。10月の終わりの山とは言え、窓も締め切った室内で約2時間走り回っていたはずの四人です。
汗だくになっても不思議はないのですが、空気が異様に冷たく誰ひとり汗をかいてなかったのを覚えています。

735 数が合わない~その2 ◆ZdwOMf.N3s 2007/08/24(金) 10:20:02 ID:/XzFf2kRO
「いい運動になった~!」と爽やかな笑顔の四人を車(合流した四人の車と私達の車で二台です)に乗せ目的地である神奈川県の海を目指します。
運動して小腹が空いたと言うので途中にあるファミレスで軽食をとる事になりました。
席に案内されおしぼりと水を持ってくる店員。
グラスは10コありました…8人も人数を数え間違えたんだろうと笑いながら注文を済ませ、今回の失敗をノートを囲んで話し合いました。
私はノートに書かれてあったルールを読みながら何気なく質問してその場を凍りつかせました…。

私「そういえば1番最初にスタートした人は誰なの?」

四人は顔を見合わせて「お前だろ?」「いやお前じゃないの?」と話してます。
一回目の最後だったD(1番目をA、以下順に)が紙に並び順を書きAに「怖がらせるなよ!俺が4番目ならお前1番目だよ。」
するとずっと黙っていたBが言いました

B「本当は1番目は俺じゃないといけないんだ…だけど俺はその一回目を部屋の真ん中で見た…だって回数記録のノートに一回目開始を書くのは1番目の役目でしょ?俺がノートに書いてたら急にAが走り出してC・Dの順で進み出したんだ。」
B「俺が1番目だからAのいたずらかと思って笑って見てた…これをカウントするのかわからないからとりあえずAの名前を俺のペンで書いたんだ」
D「だから俺が進んで誰もいなかったからノートに名前を書きに行った時にBがいたんだ?」
B「喋っちゃいけないルールなのにいきなりかよって二人で笑ったよな?w」
D「俺も心の準備ができてなかったからキョトンとしてるBをみて笑っちゃったんだよね!w」
ノートに注目する八人…ノートには確かにBの色のペンでAの名前がありました。
しかしAは自分は肩を叩かれたからと言い張ります。

この最初の一回だけでしたが不思議な事がありました。四人が嘘をついてるとは思えません…
興味があれば試してみて下さい…うまくいけば朝まで走り続ける事が出来るかもしれませんよ?

この怖い話にコメントする

ルール
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています