子どものころの怖い話
異世界へのエレベーター

この怖い話は約 2 分で読めます。

555 本当にあった怖い名無し sage 2008/12/15(月) 03:43:07 ID:eNlFIzB1O
長文慣れてないもんで見苦しかったらすまん。
で、先に言っておくが特にオチはないw

小学4年位だったかな?
当時俺は10階建てのマンションの8階に住んでた。
当然のように、家に帰るにも、学校に行くでもエレベーターを使ってたんだが、ある日学校から帰ってきて、いつも通りエレベーターに乗ったんだ。
当時は携帯なんか持ってないし、市の端に住んでたのと、一人で帰るのを好んでた俺は、いつも一人でエレベーターに乗ってた。

自宅のある8階まで息を止めれるか?
とか
目を閉じて、8階を感覚で当てる

556 本当にあった怖い名無し sage 2008/12/15(月) 03:46:48 ID:eNlFIzB1O
みたいなしょーもない事をやりながらw

しかしその日はいつもと違った。
エレベーターの中の空気が…

密度が高いと言うか、妙に圧迫感があったんだ。

だからといって、乗ってしまった後だし、もう扉は閉まっている。

どうしようもなく俺は8階のボタンを押した。

(早く、早く…)

俺は一刻も早く家にいる祖母の顔を見て、安心したかった。(親は共働き)

エレベーターは順調に昇って行く。

2階…

3階…

4階…

5階…

6階…

その瞬間だった。

557 本当にあった怖い名無し sage 2008/12/15(月) 03:54:46 ID:eNlFIzB1O
前触れも無しにいきなり全身の毛穴が開く、鳥肌が立つ、冷や汗が止まらない。
直感的にヤバいと思った。
なんと言えばいいかわからんが、恐怖じゃないんだ。
例えるなら家族で海外旅行行ったのに、自分だけ迷子みたいな。
頭ん中は
(このままじゃ帰れない!)(どうしよう!)
と何故そう思ったかはわからないが、この2つがぐるぐる回っていた。

この怖い話にコメントする

異世界へのエレベーター
関連ワード
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています