子どものころの怖い話
絶対王者

この怖い話は約 2 分で読めます。

982 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 18:21:21 ID:YGGQColW0
知り合いのおっさんが小学生時代に絶対王者だったという本当に洒落にならない怖い遊びの話
だいたい8人ぐらいでやる遊びでいまでいうサバゲーみたいなの
怖いのは使う武器。なんとこれで使う武器とは毎年死者を大量に出しているスズメバチ
それも最も毒性の強いオオスズメバチでないといけないらしい
アシナガバチや普通のスズメバチでは羽を掴むと刺されるしアシナガじゃ刺してもあまり腫れない。
オオスズメバチは動きが他の連中より鈍く捕まえやすくて羽を掴んでも腹が重過ぎて後ろを刺せない
それでいてプクーと腫れるこれ以上ない理想的な武器なわけだ

あとは隠れながら後ろに回って相手の体を刺す。
ただ腕に刺しても面白くないから普通は背中や肩、ほっぺたを狙うとも言っていた。
背中や肩みたいにおしっこがかからない場所に刺すのが一番普通だったとさ
頬っぺたは腫れまくって面白いが反撃を食らうことも多かったらしい。

案外刺されても次の日には普通に登校してきて死者や入院したものは出なかったといっていた
昔は極端に自由だったようで特に問題になったこともなかったとそのおっさんは語った

しかし昔の遊びはマジ怖い

この怖い話にコメントする

絶対王者
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ