子どものころの怖い話
忍者屋敷

この怖い話は約 2 分で読めます。

511 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/04/23(水) 00:52:26 ID:B72VmtRs0
小学校くらいの時、家族旅行で伊賀か甲賀か忘れたけど、忍者屋敷に行った。
そこは体験型施設で、屋敷の中にある忍者の仕掛けをガイドさんが説明しながら
規定のルートを巡るというシステムだった。
だけど、俺は忍者屋敷というギミック満載の施設に心浮かれて、ガイドの説明も聞かず
親とも離れてどんどん先に進んでいった。今となってはどんなものがあったか、
あまり覚えていないんだけど、一つだけ覚えている仕掛けがある。
ある部屋の片隅の床が一部だけ上がり、地下に降りる隠し扉のようになっていた。
当然入ってみようとしたが、真っ暗で下も見えなかったので、何となく俺は入るのをやめた。

そうこうしてるとガイドと親が俺に追いついて、ガイドがその隠し扉の説明を始めた。
「これは忍者屋敷の罠の一つで、地下への隠し扉と見せかけて、下は水です。
何かあると思って入ったら真っ暗な水の底。這い上がることはできません」

その時は「あぶねー」としか思ってなかったけど、今考えると怖い。

この怖い話にコメントする

忍者屋敷
関連ワード
サイト内でよく見られています
関連ページ