子どものころの怖い話
レインジャー作戦

この怖い話は約 2 分で読めます。

222 高木ブー sage 2007/12/22(土) 08:01:47 ID:rhnD31h90
小学生の頃、仲間内で“レインジャー作戦”という遊び
が流行った。
フェンスによじ登ってジャンプしたり、工事現場に忍び
込んで警備員の目を掠めるとか、ちょっと危ない事をやって
みるだけの他愛もない遊びなのだが、尻ごみすれば『女め!』
と馬鹿にされるので結構真剣だった思いがある。
ある朝のこと、通学班という近所の子供が連れ立って登校する
俺達は、班長の六年生が「レインジャー作戦開始」と言うのを
聞いて緊張した。
コンクリ製のドブ川に架かる細いパイプを渡って向こう側に
行け、という作戦だ。
年長者は次々と成功したが、同級生のOはドブに転げ落ちて
しまった。

大騒ぎなって近所の大人に助けを求めた。新聞配達の兄ちゃんが
飛び込んで助かったんだけど、Oが落ちた下に何か埋まっていた。

男の死体だった。2週間前に行方不明になっていた工員だった。
警察は来るは、学校に“レインジャー作戦”がばれて怒られるは
散々な目にあった。
もちろん死体を見たのは初めてだったがパンパンに膨れた
おぞましい物だった。
新聞で工員の写真も出たのだが、死体と似ても似つかない顔だった。

Oが言っていた言葉を今でも思い出す。
「ドブの中で見た死体は高木ブーだった」

この怖い話にコメントする

「レインジャー作戦」と関連する話(子どものころの怖い話)

レインジャー作戦
関連ワード
関連ページ
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています