犬・猫、動物
愛犬の秘密

この怖い話は約 2 分で読めます。

これは私が小学生のときのお話です。
私の家ではメスの犬を飼っていました。
ある日、お腹が大きくなって子犬を産みました。
しかし、私が学校から帰ってくると子犬は居なくなっていました。

私「ね~ママ、子犬は~?」

母「子犬が欲しいっていうご近所さんにあげちゃった~」

私「ご近所さんって何処のお家?」

母「ご近所さんはご近所さん!!」

私「ね~何処のお家?」
母「・・・・・」

その日を堺に我が家の犬はご飯をあまり食べなくなり、
元気がなくなっていきました。
私は子供心に元気になって欲しくて、
広い空き地に散歩に連れて行きました。
ボールを投げても拾ってきてくれないので、
私は飽きて花を摘んでいました。
日が暮れてきたのでお家に帰ろうと思い犬を探しました。
しかし、あたりを探しても犬は居ませんでした。
暗くなる前に帰らないとママに怒られると思い、
犬を残して帰ってしまいました。

937 本当にあった怖い名無し age 2007/07/23(月) 13:27:20 ID:Zygn75FC0
次の朝、犬は庭でご飯を食べていました。

私はホッと胸をなでおろし学校に出かけました。

学校から帰ったら、昨日の事を謝ろうと思い帰宅しましたが、
犬は居ませんでした。

しかし、朝になるといつも庭でご飯を食べていました。

そんな日が何日も続きました。

私は不思議に思い、夏休みのある日、犬の後を追ってみました。

犬はいつもの散歩道をたどりながら、
あの広い空き地に入っていきました。

徐に犬はあたりを警戒し始めました。

私はとっさに草むらに身を潜めました。

私は犬にばれないように徐々に近づいていきました。

そこには、捨て猫にお乳を上げる我が家の犬が居ました。

この怖い話にコメントする

愛犬の秘密
関連ワード
関連ページ
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています