占い・おまじない、呪い
キューブ

この怖い話は約 4 分で読めます。

かなり昔のことなのですが・・・
私は関西の田舎町に住んでいて、その時は高校生でした。
何にもない普通の田舎町でしたが、町の中央には川が流れていて
その隔たりで出来た両地区の温度差というか不自然さを少し感じたときがありました。
私の家はたいそう古く倉があり、家を改築するときにその倉を壊すことがきまり中のものを確認しました。
いろいろと古めかしいものがありましたが何故か紫の巾着袋に目がいきました。
横で作業している両親を尻目にヒッソリと持ち出したのです。

407 キューブ2 2011/03/31(木) 11:39:54.97 ID:O4+CWZlyO
すぐには開けずに、友達内でのいいネタになるかなと後日友達を呼んで開封しました。彼らをA B Cとします。
彼らとは小学生からの繋がりでとても中がよかったのです。
袋の中からはゲームのテトリスのブロックと言えば分かりやすいでしょうか?
それを実体化した板状のざまざまの形のものが出てきました。コの字だったり、一の字だったり。
また薄茶色であり、各面には唐草模様が浮き彫りしていて肌触りもよかったのです。
私たちのテンションが上がり、何のために作られたのか?どう使うのか?材質は何なのか?ということが私たちの脳内を駆け巡りました。
小一時間、それらを弄くってるとAはもしかしたらパズルなのでは?と言いました。
なるほど、パーツには凹凸みたいな固定できる部分があり立体パズルなのかなと感じました。
代わる代わる繋げていくと三面に囲まれた角が出来、直感的に立方体が完成形だと確信しました。
しかし、そこからが難しくて進みません。他のみんなはあきてしまい時間も時間なので帰路につきました。
410 キューブ3 2011/03/31(木) 12:05:44.03 ID:O4+CWZlyO
友達が帰ったあとも、私はめげずにそのパズルと格闘していました。
数日後、学校であのパズルの話をしようとしたらBは嫌がるそぶりを見せるのです。
そういえば心なしか最近元気なさそうに見える。詳しく聞くと
あれから、変な女の人が自分の回りをうろつくようになったというのです。
その人は焦げ茶色の和服を来て、黒髪を後ろで束ねているが全体的に乱れている感じがしたそうです。
初め遭遇したときは、後ろ向きに座っていて、グミのようにあり得ない腰の曲がり方をしてこちらを見て笑ったそうです。
そして日に日に距離が近づいてくるらしいです。
私は彼が怖がらせようと冗談で言っていると思いましたが、そうは見えない感じでした。
しかし、私もパズルにはまっていったので途中でやめるわけにはいけませんでした。

413 キューブ4 2011/03/31(木) 12:42:02.85 ID:O4+CWZlyO
Bは、あのパズルは何かある。お祓いしにいこうとかいいましたが私を含めた3人は笑ってごまかしました。
その数日後、突然Bが学校に来なくなってしまいました。何度も彼の自宅に足を運びましたが会ってくれません
私はパズルは3分の2ぐらい出来ていましたが気持ち悪くなり放置しました。
そしてBが登校拒否になって5日過ぎたときに最悪の出来事が起きてしまったのです。
Cが交通事故にあい、病院に緊急入院したと担任の口から言い渡されました。
私とAはショックを隠しきれなく、見舞いにいこうとしましたが何故かCの母親にやんわり拒否されてしまいました。
私とAの心中は乱れに乱れて、立て続けに仲間に起こった出来事に
今度は自分に災いが降りかかるのかと恐怖していました。
そして私達は親に内緒でパズルを持って近くの神社に行く決意をしました。

この怖い話にコメントする

キューブ
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています