厳選怖い話
義父の呪い

この怖い話は約 2 分で読めます。

勝手に書く。

義父は昔からDVの傾向があって、義母にも一人娘である俺嫁にも事あるごとに
手を上げたらしい。
外見はおとなしそうなので誰も信じなかったそうだが、嫁は結婚して実家を出
られたので凄く感謝していた。気の毒なのが義母で、二人分のDVを一人で受け
るハメになったんだな。
これは義母が入院してから聞いたのだが、杖で殴るわお茶の出し方が気に入ら
ないからって湯飲みを投げつけるわ、限度を超していたらしい。
で、去年の春に義母は睡眠薬ごっそり飲んで自殺を図ったのだが、幸か不幸か
未遂に終わって。バカ義父はそれでもDVやめなかったもので、次に義母は酒の
勢いで夜中に某山の展望台から飛び降りた。
それでも死ななかったのだから凄い婆さんなのだが、さすがに頸椎にヒビが
入って4ヶ月の入院。それが去年の秋頃。
で、俺は警察からの電話で大事な会合を途中退席するハメになって身元確認に
行って、それから義父に報告に行った。そしたら。
「バカめ、死んでも葬式なんか上げてやらん!」
DVのことを嫁から聞かされていたので、今まであんま好意を持って接すること
はできなかったのだが。ここで完全に「人間のクズめ」と思った。
一人娘である嫁は軽いパニ障持ってて、免許もない上仕事を抱えているものだ
から。仕方なく自営業で会社立ち上げたばっかの俺が全ての面倒を見るハメに
なった。まだヒマだったから…。

この怖い話にコメントする

義父の呪い
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています