子どものころの怖い話
ペダルをこぐ音

この怖い話は約 2 分で読めます。

389 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/05(火) 22:06:43.27 ID:6W3F8SrmO
高校生のときに、部活が夜遅くに終わってあたりが暗くなったときの帰りに体験した話し
その日は自転車で帰ってて、家までの距離はかなり遠く、いつも車で送り迎えしてもらってた俺には正直キツかった。
でまあ、途中で田んぼ道を通るんだが、そこをハアハア言いながら走っていると、後ろからキコキコペダルをこぐ音が聞こえてきて(後ろに誰か走ってるなあ)と思い、後ろを振り向いたが誰もいなくて、あれ?
と思ったがあまり気にせず走った。しかし相変わらず後ろで自転車のペダルをこぐ音は聞こえてて、段々近づいてくるのがわかるので、さすがに気味悪くなり全力スピードで家まで走った。そいつに抜かれないように
全力で走ってる最中にも見えない音は遠ざかる気配もなくすぐ近くで音がして俺涙目。そして家につき、自転車をそのまま玄関の前に倒して転がるように家に入った。
そのとき家にはばあちゃんがいたがそのときにはもう寝ていたので起こさずそのままリビングでじっとしてた。そのときにも家のまわりをさっきの自転車が走ってていい加減にしてくれと思っていたが10分くらいしたら自転車はいなくなってほっとした。
まじなんだったんだあれは

この怖い話にコメントする

「ペダルをこぐ音」と関連する話(子どものころの怖い話)

ペダルをこぐ音
関連ワード
関連ページ
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています