彼女の手

441 1 sage 2009/09/09(水) 07:56:39 ID:e09YeYTQO 20代前半で地方から上京して仕事をしていた時、間もなくして、同僚の女性と仲良くなった。 これは、その子との話。名前は、仮にK子。 明るい子で、実家が大富豪だったが、社会勉強も兼ねて職に就いたらしい。 何度かデートをするうちに親密になり、運命の女性にすら思えた。まだお互いの親には面識がなかったが、将来の結婚...続きを読む

しつこい老婆

875 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/25(月) 16:30:58 ID:HNqZMDsoO 電話の混線の話が出てたので、空気を読まず自分の体験談を投下します。 2年前、今住んでいるマンションに越してきて間もない頃のことです。 ある日の昼過ぎ、家の電話が鳴りました。通知されている番号は同じ市内のものでした。 電話に出ると、耳障りなガサガサとした音がするばかりで声がしません。 「...続きを読む

自殺スポット

去年の話しだが、大阪のある自殺スポットの情報をゲットしてツレと面白半分で凸してきた。 そこは山中にあり、途中からは車が入れないので徒歩で進むしかない。 しかし、現場の入り口は高速道路を挟んで反対側が住宅街になっていて、初めのうちは全然怖くなかった。 最初の分岐点辺りから木々が鬱蒼としてきて月明かりなども届かない。懐中電灯と消すと、辺りは完全に闇だ。 足場の悪く狭い獣道をなんとか登っていくと、急に開...続きを読む

行列

知り合いから聞いた話です。 彼女の弟は霊感が強いらしく、小さい頃からよく「そこで男の人が見てる」と泣き出すようなことがあったそうです。 そんな話を聞いた叔父さんが、「そんな奴叔父さんがみーんな連れていっちゃうから安心しろ!」と笑いながら言いました。 叔父さんが帰るとき、弟は窓から帰っていく叔父さんをずっと見ていたそうです。 そして後から 「何か見えてたの?」 と聞くと、 「叔父さんが歩いてる先に髪...続きを読む

腐った自転車

594 本当にあった怖い名無し 2009/04/19(日) 02:41:19 ID:JcbpW4jUO もう7~8年程前になるが、当時俺は京成線沿線の住人だった。住んでいたのは、某干潟のすぐそば。 そのときに体験した不思議で不気味な話。 その日は職場の飲み会で遅くなり、終電で帰路についた。 最寄り駅から自宅まではチャリ。いつもの通勤路は干潟の遊歩道。 当然その日も、いつも通りの道で自宅へ向かってい...続きを読む

引っ掻く音

長いけど怖いから読んでください。 出張だった時に泊まった郊外のビジネスホテルでの話。 飯は外で済ませてホテルにチェックイン。深夜の1時を回ったくらいでホテルは静まりかえっていた。6階の一番奥の部屋。せまいけど小綺麗なユニットバスで体を流し、疲れていたのでテレビを見るでもなくすぐに寝ようと思い、2時には消灯。 はぁ、今日は疲れたなぁ。と独り言をつぶやいて目を閉じる。 うとうとしてきた時にふと ザー ...続きを読む

強制飲酒

196 : 本当にあった怖い名無し : 2012/05/13(日) 12:00:10.67 ID:Wd0evp6G0 俺も流れに乗じてひとつ 俺は大学でゼミに所属しているのだが、単位が楽に取れるってことで適当なゼミに入っていた。 当然のことながらゼミには推薦上がりかDQNしかいなかった。でも殆どの連中は悪い奴ではなかったので安心していた。ただ、一人だけT山という奴だけが屑だった。柔道部のスポ選野郎...続きを読む

うしろー

この前の話 自転車で大学に向かっていたんだが、行く途中にある横断歩道で 赤だったから止まったんだ。 それで遅刻しそうだった俺は、早く信号変われよ、とかJKかわいい~とかにやにやしてた そして後ろに妙な違和感を感じて、振り返ったんだ。 そしたらおじさんが異常なほど俺のチャリの近くにいるんだよ。 鳥肌たつくらい近かった。普通の人だったらそんな近くによらないだろうし しかもいっさい足音が無くて、この人ほ...続きを読む

子供の泣き声

286 本当にあった怖い名無し 2008/07/01(火) 05:44:06 ID:q+ZpHtlFO ははっ 流れ読まず携帯から投下 4年前だっけな。あれはぼくが高校二年で焼肉屋でバイトしてたときの話 夏前。調度今頃かな 日付も変わろうかという12時頃。たしかテスト前というのにぼくは自宅でグランドセフトオートでマシンガンを乱射してた そんなときバイトの先輩から夜景見に行こうというメールがき...続きを読む

薄情

866 本当にあった怖い名無し New! 2007/09/03(月) 04:57:56 ID:nm/W7HTb0 一人暮らしてる時の叫び声とかまじでこえーよなw 東京で一人暮らし始めて1ヶ月もたってない時にあった話。 夜23時頃?に女の声で「助けて~殺される」とか聞こえて 眠かったから10分ほど放置してたんだけどずっと叫び声が聞こえてたんだ。 ちょい怖かったけど現場に行ってみる事に。 現場に到着し...続きを読む

朝顔の話

631 朝顔の話1 sage 2009/07/11(土) 19:22:16 ID:7VcXytZk0 俺が小学4年生くらいまでのころは、夏休みになると朝顔を育てるのが慣例だった。 といっても花の生態を知るとかいう高尚な理由ではなく、毎年親父が朝顔の種を 買ってきていたので、観察日記をつけるのが自由研究には一番手軽な方法だったからだ。 けれども俺は4年生のときにその観察日記をやめてしまうんだが、その...続きを読む

んーーーー

512 本当にあった怖い名無し sage 2007/02/11(日) 16:32:25 ID:YjsEVQZl0 現在も住んでいる自宅での話 今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なのでこの家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。 ここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、女性の低い声で鼻歌が聴こえてきます。 「ん~…ん~ん~…」 最初はよ~...続きを読む

ひよこ

100 本当にあった怖い名無し 2007/08/27(月) 14:07:19 ID:wwktiqiC0 ある農家の話。 ある日、その家の幼い娘が楽しげな顔を浮かべて母親に言った。 「お母さん、お庭にヒヨコがいるよ。」 「ええ? ヒヨコ?」 鶏小屋から勝手に歩いて出てきてしまったのだろうか。以前にも鶏が脱走してしまったことがあり、 それ以来鶏が逃げないようしっかりと柵を作ったつもりだったのだが。 「...続きを読む

村に医者がいない訳

811 : 本当にあった怖い名無し : 2012/08/17(金) 18:41:13.58 ID:7SbYCgdw0 爺ちゃんは当時すごい田舎の山村に住んでて 村にはあまり評判のよくない医者が一軒しかなかった それで爺ちゃんの知り合いの年配の男性が盲腸になって しかたなくその医者に手術してもらったんだけど 膿の処置が悪かったとかで腹膜炎を起こしてしまったんだ これは市の病院に運んで腸を出して洗うし...続きを読む

階段の異変

531 本当にあった怖い名無し New! 2009/03/31(火) 05:35:59 ID:Gu3fBjaLO 普段は怖い体験なんてしないのですが…つい先日体験してしまったので、投稿させて頂きます。 スレ違いかも知れませんが、この話を読んで何か分かった事があれば教えて頂きたいです。 俺自身、何が起きたのかハッキリしなくて、怖くて仕様がないんです。 どうかお願いします。 532 本当にあった怖い名...続きを読む

305 本当にあった怖い名無し sage 2009/08/26(水) 15:40:42 ID:CetK0D8k0 子供の頃に爺ちゃんに聞いた話を一つ。  私の爺ちゃんは若い時に軍属として中国大陸を北へ南へと鉄砲と ばらした速射砲を持って動きまわってました。  当時の行軍の話を聞くと、本当に辛かったとこぼしてました。 通常の鉄砲や弾や手りゅう弾の装備だけでもかなりの重さの上に 小隊で手分けをしてばら...続きを読む

セーター

727 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/02/25(日) 16:23 某サイトより。 昔、たかじんさんに熱狂的なファンがおって、ヤンタンやっていた時に何かの都合でセーター貰ったらしいです。 その後、その子が死んでしまって、ヤンタンに送られてきたらしいんですよ。 たかじんさんはその人と何の関係も無くて、只のファンやったそうですけどね。 何か、そのセーター貰ってから 「おれ...続きを読む

命名

生きているときの名前を死後も呼び続けるのはかまわないのだが、死んだものに 名前をつけると憑かれると言う。 たとえば、道に転がる野良猫やカラスの死骸など。 もっと我々に近づけるなら堕胎した赤ん坊がそうである。 元彼は堕胎した。 望まれない子というべきかどうか、あのころはとにかく若かったとしかいえない。 学生という身分であったため、自分には堕ろすことしか考えられなかった。 おなかの子の相談をしに来た彼...続きを読む

着信

怖くないかもしれないけれど最近自分の身に起こった実話をひとつ。 数日前に珍しく非通知の着信が2件ほどあったんだ。 普段はめったに電話自体こないからw その次の日には見知らぬ番号からの着信が1件。 しかも夜中の2時くらいに。 070だったからWILLCOMだと思う。 また次の日にも着信が。 同じく夜中の2時くらい。 ただ番号は違っていて市外局番011だった。調べたら札幌からの発信ぽい。 その時はちょ...続きを読む

ムシリ

446 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/04/21(月) 11:42:01 ID:H+/cldr30 私の家系の男は全員、「ムシリ」という妖怪が見えるという。 正確には、思春期ごろに1度だけ会うものらしい。 おじいさんの話だと、夜寝ていると枕元に現れ、家系の男の髪の毛を毟り、食べるのだという。 ソレは数十分間、ひたすら髪を毟って食べるらしいが、その間は痛みもなく、ただ、抜かれ...続きを読む